番組審議会

令和3年9月度 第344回 放送番組審議会報告

エフエム山陰では、放送をお聴きの皆様に、より良い番組をお届けすることを目的に『 放送番組審議会 』を設置し、定期的に会合を開いています。
『第344回 放送番組審議会』は、9月21日(火) 松江市の『エフエム山陰本社』で開催されました。
出席者は、田中委員長はじめ5名でした。

今回は、9月10日(金) 「ゆーきのゴーイブFRIDAY」の番組合評でした。審議委員の皆さんの、主な意見は次の通りです。

  • 非常に聴き易く、夕方の忙しい時間に調度いい番組だった。
  • 自然に流れるような番組で、ニュースコーナーなどが習熟すればさらに良くなっていくだろう。
  • 全体的に良かったが、もう少し冒険してもよいかもしれない。
  • 軽く流すようなトークだが、話している内容が心に留まる。
  • 今の彼が持っているパフォーマンスをうまく出している。言葉遣いや間の取り方でさらに良くなる。  

などでした。

エフエム山陰ではご意見を参考に、より一層番組の向上に努めてまいります。