番組審議会

令和2年10月度 第335回 放送番組審議会報告

エフエム山陰では、放送をお聴きの皆様に、より良い番組をお届けすることを目的に『 放送番組審議会 』を設置し、定期的に会合を開いています。この審議会では、毎月一つの番組を取り上げ、意見交換を行っています。

エフエム山陰の『第335回 放送番組審議会』は、10月20日(火) 松江市の『エフエム山陰本社』で開催されました。出席者は、田中 義晴(たなか よしはる)委員長 はじめ 5名 でした。

今回は、9月25日(金)午後4時から6時まで 放送した 『高田リオンのFRIDAY×FRIDAY』について審議しました。審議委員の皆さんの、主な意見は次の通りです。

  • 軽快なトークで、番組全体を通して心地よく聴けた。
  • 「てんこ盛り」「ごちゃ混ぜ」という印象で、賑やかなのだが聴取後の印象が薄い。
  • この時間帯はエッジを利かすよりも透明感をもたせた方が習慣性にもつながる。総じて楽しく聴けた。
  • 引っ掛かり残る何かがない。テンポはいいが、用意されているものをこなしているという感じを受けた。
  • 大坂さんと高田さんと繰り出すマシンガントークが心地よく、姉と弟のような関係性が伝わって楽しい。

などでした。
エフエム山陰ではご意見を参考に、より一層番組の向上に努めてまいります。