トピックス

エフエム山陰主催 伯耆国『⼤⼭開⼭ 1300 年祭』記念 宇多⽥ヒカル スペシャルライブ supported by サントリー天然⽔

 
■⽇程:11⽉17⽇(⼟)
■会場名:とりぎん⽂化会館 梨花ホール
 

■主 催:
U3MUSIC / 宇多⽥ヒカルCONCERT TOUR 2018実⾏委員会 /
エフエム⼭陰 / (公財)⿃取県⽂化振興財団

■特別協⼒:
⿃取県、伯耆国「⼤⼭開⼭1300年祭」実⾏委員会

■特別協賛:
サントリー天然⽔

*チケットの⼀般発売に関する公演詳細は後⽇、宇多⽥ヒカルオフィシャルHP等で発表いたします。

チケットに関するお問い合わせ:
チケットインフォメーションセンター 050-5894-3713 (平⽇:13時~17時)

公演に関するお問い合わせ:
夢番地岡⼭ 086-231-3531(平⽇:11時〜19時)

2018年8月 森山直太朗・プロデュース・スーパー・エディション

8月出演者写真_森山直太朗
 

毎週土曜日 深夜4時から放送中。
ミュージックシーンの注目アーティストが、マンスリーで音楽空間をプロデュースするFMラジオ番組「SUPER EDITION」。2018年8月のアーティストは、森山直太朗です。

1976年4月23日東京都生まれ。少年時代より一貫してサッカーに情熱を傾ける日々を送りますが、大学時代からは本格的にギターを持ち、楽曲作りを開始。その後、ストリート・パフォーマンス及びライブ・ハウスでのライブ活動を展開。2001年3月インディーズ・レーベルより“直太朗”名義で、アルバム『直太朗』を発表。2002年10月ミニ・アルバム『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』でメジャーデビューを果たし、翌2003年『さくら(独唱)』の大ヒットで一躍注目を集めました。
その後もコンスタントにリリースとライブ活動を展開。独自の世界観を持つ楽曲と、唯一無二の歌声が幅広い世代から支持されています。
また、2005年には、デビュー当初からのコンサートでも垣間見せていたシアトリカルな要素を高めた劇場公演『森の人』を成功させ、2006年には楽曲の共作者でもある詩人、御徒町凧の作・演出による演劇舞台『なにげないもの』に役者として出演。音楽と演劇を融合させた独自の公演スタイルとなる劇場公演は、その後も2012年に『とある物語』、2017年に『あの城』が上演され好評を博しており、音楽だけにとどまらない表現力には定評があります。

2016年9月、デビュー15周年記念オールタイムベストアルバム『大傑作撰』をリリース。2017年1月より、これまでで最大規模となる“15thアニバーサリーツアー『絶対、大丈夫』”を開催。11月、このツアーファイナルの模様と、同ツアーと連動して製作されたオリジナルドラマを収録したDVD&Blu-ray『絶対、大丈夫 ~15thアニバーサリーツアーとドラマ~』をリリース。また、2018年3月21日にDVD『劇場公演「あの城」』をリリースしました。

2018年8月22日には、約2年ぶりのアルバム『822』をリリース。

番組では、そんな森山直太朗の音楽、そしてそのプロフィールに迫ります!!森山直太朗がプロデュースするSUPER EDITION。どうぞ、お楽しみに!

 

日本民間放送連盟賞 中国・四国地区ラジオ部門 優秀賞を受賞!特別番組『僕は猫になった~ノグチアツシの終わらない旅』

7月4日~6日まで高知市で開催されていた平成30年日本民間放送連盟賞 中国・四国地区ラジオ番組部門審査会において、エフエム山陰制作『僕は猫になった~ノグチアツシの終わらない旅』が「ラジオエンターテインメント部門優秀賞」を獲得しました。

番組部門 ラジオエンターテインメント番組 優秀賞
「僕は猫になった~ノグチアツシの終わらない旅」
平成30年3月21日(水・祝)12:00-12:55 放送
出演:ノグチアツシ
対談ゲスト:浜田真理子
コメントゲスト:常富喜雄(「猫」オリジナルメンバー)、池田聡

180321

エフエム山陰の人気番組「おがっちのレトロ本舗」のパーソナリティとして活躍する「安来のおじ」が自身の音楽性をより追求する時の別名が「ノグチアツシ」。彼の音楽活動の原点から今に至るまでの軌跡を追い、伝説のフォーク・ロックグループ「猫」に加入する過程を、交友のあるミュージシャンのインタビューを交えて構成。ノグチアツシの音楽の魅力を掘り下げ、彼を育てた山陰の魅力に迫る番組となりました。エフエム山陰では、西日本旅客鉄道株式会社米子支社の提供で 3月21日に放送しました。

エフエム山陰は、引き続き 地元に貢献できるような番組作りに邁進していく所存です。

不昧公200年祭記念 お殿様落語会

 

不昧公がモデルとされる古典落語「目黒のさんま」他を口演

不昧公200年祭記念企画展開催に合わせ、6つのミュージアムで松江在住の 春雨や落雷、松江出身の 立川幸之進、桂伸べえ らによる落語会を開催します。

 落語会2018

 

出演者

 rakurai  kounosin  sinbei
春雨や落雷(松江在住)  立川幸之進(松江出身) 桂伸べえ (松江出身)

 

落語会スケジュール 

会場となる6つのミュージアムの企画展の入場料や入館料で落語会をご覧いただけます。

 

7/21(土)開演15時~ 会場:松江歴史館 https://matsu-reki.jp/ ※終了しました

出演:春雨や落雷・立川幸之進
料金:企画展/大人500円、小中学生250円

 

7/22(日)開演14時~ 会場:可部屋集成館 http://kabeya-syuseikan.com/ ※終了しました

出演:春雨や落雷・立川幸之進
料金:集成館・庭園共通券/大人1,000円、小中学生450円

 

10/6(土)開演14時~ 会場:絲原記念館 http://www.itoharas.com/

出演:春雨や落雷・桂伸べえ
料金:記念館・庭園・洗心乃路3ヵ所共通/一般1,000円、大学・高校生700円、小・中学生300円

 

10/7(日)開演14時~ 会場:手錢記念館 http://www.tezenmuseum.com/

出演:春雨や落雷・桂伸べえ
料金:企画展/大人600円、高校生以下400円

 

11/3(土)開演14時~ 会場:八雲本陣 http://www.kankou-shinji.jp/30.html

出演:春雨や落雷・桂伸べえ
料金:企画展/高校生以上500円、小中学生無料

 

11/4(日)開演14時~ 会場:出雲文化伝承館 http://izumo-zaidan.jp/tag/izumobunkadensyoukan/ 

出演:春雨や落雷・桂伸べえ
料金:企画展/一般800円、高校生以下無料

 

不昧公200年祭記念企画展

不昧公にゆかりの地で開催される合同企画展。各ミュージアムが、その館の特徴を生かし多彩な角度から展開します。
企画展の詳細は不昧公200年祭 特別サイトでご確認いただけます。

 

お問い合せ

主催:不昧公200年記念事業推進委員会
お問い合わせ:不昧公200年記念 お殿様落語会事務局 エフエム山陰 0852-27-9880