イベントレポート

エフエム山陰がお届けしたイベントの様子をご紹介します

「浜田真理子のご機嫌さんで。」放送100回記念スタジオライブ

松江市在住でありながら全国でファンを持つアーティスト浜田真理子が出演するレギュラー番組「浜田真理子のご機嫌さんで。」(毎週土曜11:00-11:30)の放送100回を記念して、浜田真理子のスタジオライブを行いました。この模様は、オンエア後 エフエム山陰Youtubeチャンネルで期間限定公開しました。

gokigensande

エフエム山陰公式Youtube■ https://www.youtube.com/user/fmsanin/videos

【番組概要】
◇タイトル: 『浜田真理子のご機嫌さんで。』
◇放送時間: 毎週土曜日 11:00-11:30
◇番組ホームページ: http://www.fm-sanin.co.jp/gokigensande/

Official髭男dismスペシャルプログラム 私の「I LOVE…」髭男ソングTOP20

エフエム山陰では、愛してやまない山陰発のヒゲダン!エフエム山陰リスナーで選ぶ一番好きな髭男ソング!を2時間半の生放送でお届けしました。

  • 日時:8月10日(月祝)13時30分~15時55分
  • 出演:高田リオン・大坂愛

480-300_higedantop20 

higedantop20

私のアイラブ髭男ソングTOP20
↓↓↓番組でのランキング結果です↓↓↓

1位 宿命
2位 異端なスター
3位  stand by you
4位 黄色い車
5位 コーヒーとシロップ
6位 pretender
7位 115万キロのフィルム
8位 日曜日のラブレター
9位 夕暮れ沿い
10位 I Love…
11位 ノーダウト
12位 Tell Me Baby
13位 ビンテージ
14位  Clap Clap
15位 エスカペード
16位 ゼロのままでいられたら
17位 恋の前ならえ
18位 Laughter
19位 Amazing
20位 犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう。 

https://secure.fm-sanin.co.jp/ssl/ilovehigedan2/

エフエム山陰・BSSラジオ共同制作 防災特別番組「命と暮らしを守るパートナー~いざというときのラジオ~風水害編」

ラジオはいつでも、どこでも、あなたの暮らしに寄り添います。
エフエム山陰 と BSSラジオ、山陰に位置する2社のラジオ局が共同制作、同時放送する特別番組の第2弾。

  • 6月28日(日)9時30分~9時55分
  • パーソナリティー 桑本みつよし(山陰放送アナウンサー)、角秀一(エフエム山陰アナウンサー)

 0628

松江地方気象台予報官による 風水害への備え や 山陰両県の全市町村へのアンケートから分かった 各自治体が取り組む防災対策 などを紹介。

【各市町村防災アンケート】
今回の番組では事前に山陰の全市町村に防災アンケートを行い、回答していただきました。
Q「今年、新型コロナウィルス感染の不安を持つ住民に、水害や地震などで避難を呼びかける場合、これまでとは内容を変えるなど、違う点はありますか?」
A「以下の点について、市広報誌やHP等で周知を図っています。
・避難所での過密状態を避けるため、親戚や知人宅への避難を検討してください。
・事前に安全を確認した上で、自治会の集会所などの利用も検討してください。
・対象地区とは別の避難所も開設し、分散して避難いただく場合があります。
・検温を行ってから避難する、マスクを着用して避難するなど各自で感染予防を行ってください。
・体調の悪い方は、必ず受付で申し出てください。(受付時健康状態を確認させていただきます)避難所では、手洗いや咳エチケットなど基本的な予防対策を徹底してい ただくとともに、換気や一人ひとりのスペースの確保など、避難された皆様のご理解とご協力をお願いします。」
多くの自治体から上記の内容が寄せられました。

Q「実際、新型コロナウィルス感染予防のために、避難所について、これまでとは違った対策を予定していますか?」
A「・受付での体温計測や簡単なヘルスチェックシートの記入感染防止のためのスペースの確保と見える化(室内テントの設置、シートの設置)指定避難所だけでなく、災害種別に応じた安全な地域の施設などの利用
・分散避難のための施設に衛生用品(マスク・アルコール消毒薬・ペーパータオル・非接触型体温計など)の配備
・備蓄資材の追加購入」
などでした。ご協力いただいた自治体の皆さんありがとうございました。

【風水害に備えて】
松江地方気象台の予報官から、最近の風水害の傾向や日頃の備えのお話を聞きました。要約してご紹介します。

●風水害の最近の傾向は?
昨年の台風第15号や第19号を思い浮かべられる方も多いと思います。また西日本で言えば平成30年7月豪雨もあります。近年、集中豪雨や台風等による被害が相次いで発生しており、雨の降り方が局地化、集中化、激甚化しています。また記録的な暴風や高潮も発生するなどこれまで経験したことがない現象も相次いでいます。

●風水害への備えとしては?
まずはお住いの地区にどのような危険があり、土砂災害や水害などから命を守るためにはどのような避難行動をとる必要があるのかをしっかり認識しておくことが大切となります。自治体のハザードマップなどで土砂災害危険区域や避難先等をご確認ください。
「自らの命は自らが守る」意識を持ち、自治体や気象庁等から発表される防災情報を用いて、自らの判断でその時点で最善の安全確保行動をとることが重要です。

内閣府では避難に関して次のように呼びかけています。
一つ目は、警戒レベル3や4が出たら、危険な場所から避難しましょう。二つ目は、「避難」とは「難」を「避」けることです。安全な場所にいる人は、避難場所に行く必要はありません。三つ目は、避難先は小中学校・公民館だけではありません。安全な親戚・知人宅に避難することも考えてみましょう。
避難をする際、これらを参考にしていただけたらと思います。

エフエム山陰・BSSラジオ共同制作 防災特別番組「命と暮らしを守るパートナー~いざというときのラジオ」

ラジオはいつでも、どこでも、あなたの暮らしに寄り添います。

  • 3月8日(日)9時00分~9時55分
  • パーソナリティー 桑本みつよし(山陰放送アナウンサー)、角秀一(エフエム山陰アナウンサー)
  • 出演 木村和也(熊本放送アナウンサー)、太田祐樹(山陰放送アナウンサー)、小川和幸(北海道放送アナウンサー)、小茂田圭(南海放送パーソナリティー)
    鳥取県危機管理局危機管理政策課 安藤薫平さん、島根県土木部河川課防災グループ 奥野耕治さん

エフエム山陰 と BSSラジオ、山陰に位置する2社のラジオ局が共同制作、同時放送。
島根鳥取ではどんな災害が想定される?防災へどう取り組めばよいの?…そんな不安に応えてお届けしました。

bousaitokuban

Honda Cars 島根中央 presents V-airあまばん 第14回グランプリ大会

山陰のアマチュアミュージシャンを応援する『V-airあまばん』グランプリ大会を2020年3月22日(日)松江テルサで開催しました。今回は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため安全を考慮し無観客開催でしたが、予選を勝ち抜いた7バンドは熱い演奏を繰り広げました。大会の模様は、Youtube配信し、29日(日)55分拡大ver.としてオンエア。

「Honda Cars 島根中央 presents V-airあまばん 第14回グランプリ大会」
http://www.fm-sanin.co.jp/14th_amabangp/

  • 開催日時:2020年3月22日(日)15:30~
  • 開催場所:松江テルサ

14amaban

公開生放送新局舎からLIVEでお届け「オープン・ラジオ・ステーション エフエム山陰」

2020年2月24日(月)新局舎完成を記念し、リスナーを招いた公開生放送を行いました。新局舎紹介、第13回V-airあまばんグランプリバンド“ginger”スタジオライブ、シンガーソングライターでもあるパーソナリティー“高田リオン”スタジオライブ、おしゃべりエンターテイナーゆーきの“ラジオでもわかるマジック”など。番組と連動し特番Twitterから新局舎紹介動画を配信、ラジオの前のリスナーも新局舎を体感できる番組となりました。

===========================

公開生放送新局舎からLIVEでお届け「オープン・ラジオ・ステーション エフエム山陰」

日時:2月24日(月・休)13:30-15:55
出演:若林瑞穂・高田リオン
ゲスト:ginger
友情出演:ゆーき

200224_1 200224_2

200224_5 200224_3

200224_4

https://secure.fm-sanin.co.jp/ssl/200224sp/

新スタジオから生放送 「東京スカパラダイスオーケストラ~Come On!」

2020年2月10日(月) 新スタジオから放送をスタート!新しいエフエム山陰のテーマソング『Come On!』を演奏する「東京スカパラダイスオーケストラ」のメンバーが お祝いに駆けつけてくれました。

===========================

特別番組 新スタジオから生放送 「東京スカパラダイスオーケストラ~Come On!」

日時:2月10日(月)15:00~15:55
出演:東京スカパラダイスオーケストラ 加藤隆志(Guitar) 谷中敦(Baritone sax) GAMO(Tenor sax)
進行:水木彩也子
202010_ska (5) 202010_ska (3)

ska ska

http://www.fm-sanin.co.jp/new/

氷ノ山ふれあいの里20周年記念企画 わかさ氷ノ山「山フェス」

      • 日程:2019年10月5日(土)午前11時~午後4時30分
      • 会場:氷ノ山自然ふれあい館 響の森周辺(鳥取県若桜町つくよね)
      • ゲスト:ヒロシ
      • MC:若林瑞穂

鳥取県若桜町で開催された、わかさ氷ノ山 「山フェス」。氷ノ山の自然やアウトドアを満喫できるイベントの数々に2千人もの人々が来場しました。ステージイベントでは、キャンプ好き芸人としてお馴染み「ヒロシ」さんが登場。お馴染みのネタに始まり、アウトドア、YouTubeの話など、澄み切った秋空に沢山の笑い声が響き渡りました。

KIMG1053 KIMG1055

http://www.fm-sanin.co.jp/topics/6340/

しまね親子エコフェスタ2019

  • 開催日時:2019年9月8日(日)13:00-15:00
  • 開催場所:イオン松江ショッピングセンター 新館1F吹き抜け広場
  • 進行:ゆーき & 若林瑞穂
  • 主催:島根県・島根県地球温暖化対策協議会 事業者部会、共催:公益財団法人しまね自然と環境財団

家庭や職場でできるエコ活動について、親子で一緒に考えるイベントを行いました。ルー大柴さんによるトークショー「エコライフをトゥギャザーしようぜ」では、マイ箸やエコバッグを持参し、家庭や職場で簡単にできるエコ活動を紹介。環境省認定の環境カウンセラー「らんま先生」のECO実験パフォーマンスショーでは、環境問題をわかりやすく解説しながら、ギネス世界記録の空気砲をはじめ様々なパフォーマンスを披露しました。集まったリスナーと一緒に、笑い、楽しみ、学んだエコイベントになりました。

190808 190808r
IMG_0804 190908

http://www.fm-sanin.co.jp/topics/6264/

松江水郷祭 松江だんだんステージ

  • 開催日時:2019年8月4日(日)14:30~19:30
  • 開催場所:松江市役所駐車場特設ステージ

松江水郷祭の2日目、ライブ、大道芸、石見神楽、ミュージカル、大抽選会など盛りだくさんのイベントを実施。安来市出身のタレント「みる香」によるものまねライブは、篠原涼子、AKB48などのレパートリーを披露。ギャラリーを巻き込み、会場全体を楽しませ、大いに盛り上がりました。

 190804  190804

http://www.fm-sanin.co.jp/topics/6072/

公開生放送 V-air SATELLITE STAGE in 松江水郷祭 2019

    • 開催日時:2019年8月3日(土)18:00~19:55
    • 開催場所:松江市役所駐車場特設ステージ
    • 第一部 午後6時~6時55分 homme、ginger / 第二部 午後7時~7時55分 チャラン・ポ・ランタン

第一部は『~Honda Cars 島根中央 松江中央店 Presents V-air あまばん 松江水郷祭スペシャルライブ~』と題して、V-airあまばんグランプリの歴代受賞者である「ginger」と「homme」によるステージをお届けしました。
そして、第二部は『~チャラン・ポ・ランタンな夜~』。スペシャルゲスト「チャラン・ポ・ランタン」のおふたりは、鮮やかな浴衣姿で登場!軽快かつ力強い音楽と会場を笑いに包むMCで大盛り上がり!ラストは、ボーカル・ももがステージを降り観覧エリアで歌い会場を沸かせました。

cp190803 DSC01270
ginger190803 homme190803

 http://www.fm-sanin.co.jp/suigosai2019/

コスモ アースコンシャスアクト クリーンキャンペーン in 石見

  • 開催日時:2019年6月23日(日)9:00~16:00
  • 開催場所:アクアス前海岸、国府海岸
  • エンターテイメント:しまね海洋館アクアス無料入館(シロイルカのバックヤード見学)

海や公園などを舞台に自然と親しみながら行う清掃活動「コスモ アースコンシャスアクト クリーンキャンペーン in 石見」を開催しました。開始直後は雨がちらつきましたが、その後快晴となり、参加者は621名、ゴミは38745リットルと過去最高となりました。エンターテイメントは、しまね海洋館アクアス見学を楽しみました。ご参加頂いた皆様お疲れ様でした。どうもありがとうございました。

earth1 earth2

伯耆国「大山開山1300年祭」プレゼンツ JFN公開録音「OH!HAPPY MORNING」in 大山~星空ライブ~ 宮沢和史×馬場俊英

  • 大山・博労座 特設ステージ
  • 2019年5月26日(日) 午後7:00スタート
  • 観覧無料

JFNの人気パーソナリティー井門宗之、森藤恵美がMCを務める「OH!HAPPY MORNING」のスペシャル公開放送を大山・博労座 特設ステージで行いました。ライブゲストは宮沢和史と馬場俊英。会場に詰めかけた約2000名の観客は、星を見ながら二人のヒット曲の数々に酔いしれるスペシャルなひと時を過ごしました。
イベントの様子は、5/27(月)「OH!HAPPY MORNING」でご紹介し、6/2(日)19:00~19:55 エフエム山陰で 特別番組としてオンエアしました。

http://www.fm-sanin.co.jp/topics/4560/

日本生命プレゼンツ エフエム山陰公開録音「国宝松江城 スペシャルライブ」

  • 興雲閣(松江城山公園内)
  • 2019年4月7日(日) 午後2:00スタート
  • 観覧無料

桜が満開を迎えた4月7日、松江城山公園内の興雲閣で、鈴木康博さん(exオフコース)と三浦和人さん(ex雅夢)のおふたりによるライブが行われました。鈴木さんは「一億の夜を越えて」「元気でさえあれば」など、三浦さんは「愛はかげろう」「I LOVE YOU」など。今回ならではのパフォーマンス・二人によるデュオでは「あの素晴らしい愛をもう一度」「翼をください」など日本のエバーグリーンソングを演奏。満員のリスナーが集まり、気取らないトークと極上の生歌の数々に素敵な時間となりました。
ライブの模様は、2019年4月13日(土)午後6時~特別番組としてオンエアしました。

http://www.fm-sanin.co.jp/topics/5701/

Honda Cars 島根中央 プレゼンツ V-airあまばんグランプリ大会

  • 2019年3月16日(土) 14:30開場・15:00開演
  • 松江テルサ

3月16日(土)松江テルサでグランプリ大会を開催し、昨年10月から半年間の第13回シーズン完走しました!応募総数61組から7組が一次審査を通過し、栄冠は「ginger」に!!スペシャルゲストFUNKISTのライブも盛り上がりました!第13回の今回も、このあまばんをきっかけにUターンで活動再開した人や、バンドを再結成した人など、うれしいエピソードがたくさんありました。これからもあまばんは地元アマチュアミュージシャンを応援していきます!!

P_20190316_170236 P_20190316_150413

http://www.fm-sanin.co.jp/amaban_13th_gp/

エフエム山陰主催 伯耆国『大山開山1300年祭』記念 宇多田ヒカル スペシャルライブ

  • 2018年11月17日(土)

11月17日(土)とりぎん文化会館梨花ホールでエフエム山陰主催 伯耆国『大山開山1300年祭』記念 宇多田ヒカル スペシャルライブ supported by サントリー天然水 が行われました。全国アリ―ナツアーの中で唯一ホールで行われるスペシャルなライブは、宇多田ヒカルにとっても初めてのホールライブで、それが鳥取というのもどこか誇らしく、最初のMCで最前列のお客様を見て思わず「近っ!!」と発した言葉が表すように約2000名の幸運にもチケットをゲットしたオーディエンスは、アリ―ナのライブセットと高いライブパフォーマンスを身近で堪能できた正に夢の一夜となりました。

SAMと踊ろう ダレデモダンス!

  • 2018年11月3日(土)4日(日)

11/3米子、11/4鳥取で「JA共済プレゼンツ ダレデモダンス」を開催。TRFのダンサーSAMを講師に迎えて両会場あわせて250名を超える方々に参加いただきました。およそ1時間 基礎から始まり最後はTRFの楽曲「Boy Meets Girl」を流しながらのダンス。参加者のキラキラした笑顔が印象的なイベントでした。

daredemo daredemo2

松江歴史館「松江堀川スタジオ」スペシャル2Days

  • 2018年10月27日(土)28日(日)

松江歴史館に特設「松江堀川スタジオ」を設けて出前放送を行いました。ネットラジオでの放送、松江城周辺でのスピーカー設置などと併せて実施。松江城周辺の施設やイベント情報を伝えました。27日(土)の公開生放送「HY Special radio in 松江堀川スタジオ」では「ガッツdaレディオ!」パーソナリティーの影山さゆりとHY5人でのトークを展開。特設スタジオは風も感じられる場所だったので松江の気候を沖縄出身のメンバーが寒がる様子、ステージ上でドラム脇に落ちた話 など、ファンにとってはメンバー5人の素顔を楽しめる番組となりました。

hy hy

http://www.fm-sanin.co.jp/topics/?p=5368

伯耆国「大山開山1300年祭」プレゼンツ JFN公開録音「要のある音楽」in 大山~星空ライブ~

  • 日時 2018年5月20日(日)19:00~
  • 会場 大山 博労座 特設ステージ
  • オンエア 2018年6月3日・10日(日)18:30~

大山開山1300年祭のイベントとして、「スターダスト・レビュー」根本要を招いて無料ライブを開催。「星取県」の美しい星空のもとでの一夜限りのスペシャルライブは、約二千人を動員。ライブの模様は2週にわたってエフエム山陰をはじめJFN各局で放送しました。

KIMG0234 daisen
1 / 212