パワープレイ

今月のツキ押し!

21年12月V-airツキ押しJP

「やめるなら今」

ヒグチアイ

ポニーキャニオン

11/24リリース (配信)

https://www.higuchiai.com/ 

個人差はあると思いますが、本を読んで心を動かされるには2~3日かかります。映画を観て心を動かされるのは約2時間ほど。ヒグチアイの「やめるなら今」はほんの5分足らずで皆さんの心を激しく揺さぶることでしょう。「やめるなら今」、新型コロナウィルスという未曽有の危機に振り回された我々日本人の2020年~2021年を一旦締め括るにこれ以上相応しい楽曲はありません。「恐れ」、「不安」、「哀しみ」…、様々なネガティヴな感情が渦巻いた2年弱、そしてその状態は未だ続いています。…でも、やめるのをやめて、続けていきましょうよ!

21年12月V-airツキ押しWP

「SOMEBODY」

keshi

ユニバーサルミュージック

10/22リリース (配信)

https://www.universal-music.co.jp/keshi/ 

テキサス州ヒューストン出身のシンガーソングライター。ローファイ・ヒップホップビートとクールなR&Bヴォーカルで中毒性のあるトラックが特徴。「SOMEBODY」はデビュー・アルバムに向けリリースされた新曲。keshiはアルバムの制作に向けて「今の自分にとって最大の目標は、自分が生きている時間よりも長く聞かれるレコードを作ることだと思います」 と語っている。

21年12月ゴーイブ マンスリープッシュ & ふらきん マンスリープッシュ

「Land of Dreams」

竹内唯人

日本クラウン

12/01リリース

https://grove.tokyo/creator/yuito-takeuchi 

今Z世代を中心に多方面から注目されている新世代シンガー竹内唯人が初のCDリリース!「Land of Dreams」はParaviで独占配信中の恋愛リアリティドラマ『18禁の恋がしたい』の主題歌で、数々の有名アーティストへの楽曲提供で注目を集める辻村有記と伊藤賢が手掛けた“オトナの恋”をイメージしたアップテンポナンバー。疾走感溢れるトラックの展開が印象的で、ドラマの世界観にもリンクした楽曲です!