番組審議会

令和2年9月度 第334回 放送番組審議会報告

エフエム山陰では、放送をお聴きの皆様に、より良い番組をお届けすることを目的に『 放送番組審議会 』を設置し、定期的に会合を開いています。この審議会では、毎月一つの番組を取り上げ、意見交換を行っています。

エフエム山陰の『第334回 放送番組審議会』は、9月24日(木) 松江市の『エフエム山陰本社』で開催されました。出席者は、田中委員長はじめ5名でした。今回は、8月15日、22日(土)午前11時から11時30分まで 放送した 『 浜田真理子のご機嫌さんで。』の番組合評でした。

審議委員の皆さんの、主な意見は次の通りです。

  • 話し上手な彼女の面白さが生かされていた。30分というサイズも調度よかった。アーティスト発信の番組として浜田さんのキャラクターを生かしつつ良い番組作りをしている。
  • 話し方に好感が持てる。浜田さんがいいと思ったものを紹介し感じたことを語るので、浜田さんの追体験ができ、彼女の人柄が良く分かる。
  • 「浜田真理子」という価値観に頼る部分が多く、良くも悪くも「浜田真理子」だけの30分だった。放送時間は夜向きではないだろうか。
  • 土曜の昼前の放送にしてはおとなしい。提供コーナーになると、違う人のように棒読みになり、もう少し自由に話してもらった方が良い。
  • 浜田さんをよく知らないが、面白かった。尖っている。番組からメッセージを感じた。

 などでした。

エフエム山陰ではご意見を参考に、より一層番組の向上に努めてまいります。