松江77.4MHz 浜田86.6MHz 邑智80.7MHz 大田82.1MHz 石見大和86.9MHz 隠岐82.7MHz 鳥取78.8MHz 羽須美87.3MHz 用瀬77.2MHz 智頭83.4MHz

おがっちのレトロ本舗 永遠のミーハー人間おがっちとシンガーソング100円ライター安来のおじが送る生放送

リクエスト&メッセージはこちらから おがっち 安来のおじ おがっちのレトロ本舗 永遠のミーハー人間おがっちとシンガーソング100円ライター安来のおじが送る生放送

前の記事>>

たいぎ〜♪

2016.09.26 Monday

投稿者:おがっち


今回もおつきあいいただき、ありがとうございました。にかっ
たいぎだったので、ブログの更新が遅くなりました。(うそ)
あれこれありますよねぇ。
9月最後の週末・・・え、来週はもう、10月〜〜ひゃー。ぎょ
で、番組でも言いましたがー。
私は、「アメリ」なヘアスタイルになりました。(注:「コメリ」ではない^^;)チューリップ
夜遅くに髪を洗ってドライヤーとか時間かかってたいぎーだったのだけど、このくらい短いと、とっとと乾いて最高だわ。音符

てなわけで、今回のつどいのテーマは「たいぎ〜「たいぎ〜」(はぁ〜しんどー、はぁ〜面倒くさい〜的なニュアンス)汗」でした。たくさんありがとう。
・今日は本当にたいぎだったです。今月初めから仕事で東京に2週間、その後仕事で広島に行き、今日久しぶりに松江で仕事だったのです。未読メールがまさかの150通…。早こと帰って嫁や娘と話したいっすわ…。

・犬の散歩です。天気が悪い日とか、、でも基本犬と歩くのは楽しいです。話しかけると振り向いたりして。犬の散歩のおかげで、善玉コレステロール値が非常に良くて「これからも犬の散歩続けて下さいね」と先生に言われました。たいぎくても毎日散歩は行くべきですね。

・温泉に浸かる機会も増えます。玉造の温泉施設は日曜の早朝に『朝風呂』をやってます。たまに利用してますが、朝風呂に入るとその日は何も出来ず一日が台無しです。温泉に入ると気持ちの良さに、ついつい長湯をしてヘロヘロに。家に帰ってはモーニングビールをグイッとやり、一眠りのつもりが二眠り、三眠りして起きてもタイギでタイギで何にも出来ません。年に何回かやっちまいますわ。

・このとしで1番たいぎい事は、やっぱり草刈りですがねぇ。刈っても刈っても夏場は一週間で生えて来ますよ。髪の毛もあの勢いで生えれば良いのに。そうなると散髪代が大変かな。

・料理番組を見るのが好きなんですが、いざ作るとなるとあまり使わない調味料があるとパス沢山道具を使うと洗い物が面倒くさいからパス結局いつも見てるだけでおしまいです。

・朝から晩まで(笑)化粧するのがまずたいぎー。でもすっぴんで外でれんし仕方ない。ご飯作るのがたいぎー。いやしかし、小さな子供がいるのでそれはしなければいけません。台所の三角コーナーのゴミとるのがたいぎー。これほんとたいぎー。ほんっとたいぎー(笑)洗いものするのはいいけど、拭くのがたいぎー。食洗機つかえって?うち、子供用のプラスチックの食器が多いのでね、食洗機にいれれないやつが多いんです。お風呂あらうのたいぎー。洗濯ほすのたいぎー。一日中たいぎいんだな、私は(笑)ほんと、たいぎーことだらけだけど、ラジオ聞きながら気持ちだけでも楽しくいたいものですね〜。

・先日、東京で映画を見ました。「はじまりはヒップホップ」という映画です。ニュージーランドの小さな島で練習に励む、平均年齢83歳のヒップホップダンスチームを追ったドキュメンタリーです。最年長は96歳、ラスベガスでの世界大会出場を目指す彼らの姿を見て、「いや歳だけんたいぎいわー」と普段言いがちな自分が恥ずかしくなりました。彼らの半分の年齢ですもん、まだまだ頑張れると元気をもらいました。

などなど、たくさんありがとうにぱっ。ほんとに、自分はパワフルな人〜ダッシュと思ってたけど、いつの頃からか、「たいぎ〜」しょぼんってなることもしばしば。都会へ行くと、あんなにいきいきわくわくしてたのに、人混みや電車の乗り換えやあふれるモノや情報に(前はこれが刺激的でエキサイティングだと思ってた)、たいぎ〜ってなるっていう。家事や今まで不通にこなしてたことが、なんだかだいぎ〜ととまってることがあるし。まだまだやりたいことがいっぱい、やらなければならないこともいっぱいあるのだけど、ま、ちょっとずつやろうか、とか、もうちょっとタイミングみようか、とか。ある意味、冷静にもなってるのかなと。なんでもかんでも、はやはや(早く早く)〜まっしぐら〜ダッシュな時期は過ぎて、地に足をつけてきたのかなー。これが年をとったということで。いいことも悪いことも年のせいですね。みんなで、こうやって、時には、たいぎだよね〜とか分かち合いながら、楽しく時を重ねていきましょうチョキ。平均年齢83歳のヒップホップダンスチームの皆さんもがんばっておられるのですから!ファイトー!パンチでも、たいぎだけど(笑)

さて、次回のつどいのテーマは、「私のトラウマ」・・・なぜか、安来のおじが、そんなテーマを出してきたのですが。そう、重く考えないで、これみたら、ええええっ!!!なこととか、ショックだったわーなこととか、ちょっとした傷についての、エピソードなど、レトロなリクエストとともに待ってます。

では、安来のおじ〜どうぞ!


ん〜〜、たいぎな事と言えば、パソコンの中身のデータ整理ですねゃ〜。写真も音楽データも山盛りで、どこから手をつけていいんだか…。そもそもパソコンが苦手だし。てか、警告メッセージが出てきてもわからんパソコン用語ばっかしで意味わからんし…。( ̄。 ̄ノ)ノ

そほど。

シンガーソング100円ライター 安来のおじうさぎ

http://www.fm-sanin.co.jp/retoro/index.php?e=1236
レトロ日記 09:50 AM comments (x) trackback (x)

9月23日(金)オンエアリスト

2016.09.23 Friday

投稿者:スタッフ

≪17時台≫
*DREAMS COME TRUE/うれしい!たのしい!大好き!
*安全地帯/ワインレッドの心
*中西圭三/タイミング〜Timing〜
*中西圭三/Choo Choo TRAIN
*踊り子/フォーリーブス
*高橋洋子/残酷な天使のテーゼ(Director's Edit.Ver2)
*カッティング・クルー/愛に抱かれた夜
≪18時台≫
*小椋佳/白い一日
*さだまさし/案山子
*ノグチアツシ/私の詩
*森山加代子/白い蝶のサンバ
*米米CLUB/I CAN BE
*イルカ/雨の物語

http://www.fm-sanin.co.jp/retoro/index.php?e=1235
オンエアリスト 06:59 PM comments (x) trackback (x)

年齢差を感じました♪

2016.09.19 Monday

投稿者:おがっち

今回もおつきあいいただき、ありがとうございました。にかっ三連休、いかがお過ごしですか?と言いつつ、お天気も悪いし・・・雨お彼岸なので、お墓参りに行ったり、ライブに行ったり〜あれやこれやしております。にぱっ

先日、倉吉の明倫小学校で講演をさせていただきました。小学校の保護者さん向けだったのですが、レトロ本舗の紹介をした時に、レトロな曲〜「花の中三トリオ」とか。。。と言ってしまい、場内シーン。。。。汗って。反応されたのは、校長先生と教頭先生(私より先輩のお年頃な)でした。。。あ、しまった。。。ていうと〜「たのきんトリオ」、反応あり。ほ。マッチさんがジャニーズにいらして良かったわ。光GENJIや安室ちゃん世代がもう、小学校のお子さんがいらっしゃるのよねー。年齢差を感じたわー。倉吉の皆さん、本当に温かく、迎えていただき、お話もしっかり聞いていただき、感謝感謝です。また、いろんなところでお話ししたいなー。チョキ

そんなこんなで、今回のつどいのテーマは「年齢差を感じました」たくさん、ありがとう!

・自分が子供の頃はアニメ主題歌といえばアニソン専門の歌手が主人公の名前を叫ぶような歌が多かったのに、近頃は歌を聞いただけではとてもアニソンとは思えない曲が多いですよね。だから、カラオケでもアニソンを歌う若いモンが増えたような気がします。 しかも上手いし…自分らの頃はちょっと恥ずかしくて内輪の飲み会で歌うくらいだったのに。

・先程、夕方、会社での会話が年齢差を感じました・・・30代〜50代の職員で、何かの言葉からひみつのアッコちゃんの話になりました。「ラミパス ラミパス ルルルルル〜は変身を解く呪文だわね」「変身する時は何だったっけ?」「テクマクマヤコン テクマクマヤコンですよ」隣にいた20代前半のスタッフたちはキョトン・・・それ、何ですか?変身する時は呪文を言わないけんわね。爆笑に包まれました(笑)

・私たち夫婦は10歳以上歳が離れいますが、普段はあまり歳の差は感じません。でも先日、くにびき国体の話題になったとき私が「小学生で開会式のマスゲームでダンスしたわー。」と言ったら「え?オレもう働いてた…。」とダンナ。計算すれば確かにそうなんですが、さすがに歳の差を感じました(^^;

・ツインテールと聞いて、髪型じゃなくて、逆立ちしたあの怪獣を思い浮かべる昭和男子は私だけではないはず!( ・∇・)

・今やテーマパークといえば すごいのがなんぼでもありますが 私やちが子供の頃は平田の一畑パークが夢の国でした。高校3年の時の遠足が一畑パークだったんだけど それが最後になっちゃいました。うちのお嬢ちゃんに そんな昔話をしても理解してもらえんだろーな 年の差をつくずく感じます(涙)

・最近はやりの服です。私らのころは「キュロット」と言っていたスカートとパンツの間みたいなものは、今は「スカンツ」とか「スカーチョ」というんですね。「ガウチョ」ともち近いみたいですよね。私がはくと、結構迫力がアップしてしまい、スケバンのようになってしまうので、ビミョーです。

・いまだにガラ携の私は、とにかく進化していくデジタル化社会についていけないんですよね…十分今のまんまで満足してるんですよね。しかし社会がそれを許さないって感じがありますよね。例えば携帯電話を誰しも持っているという前提や、メールやSNSでの当たり前のようなやり取り。こんな感じなので取り残された人間かもしれません。ただ、なんでもかんでも新しいがいいはどうかと思います。僕はレトロ本舗がいいなぁ〜

・わたしとダンナは5歳違いなんですが、やっぱり歳の差を感じますね〜わたしが一番この人おじさんだなぁと思うのは、カップルのことをアベックっていうんです。その度に、今時アベックなんて言わんよ!っていうんですけどね、、

・僕はカープが優勝するのを7回見ているのですが、最近のカープファンで「初めてカープが優勝するところを見ました」という人がけっこう多いです。それだけこの25年という年月が長かったんだなと思うと同時に、それだけの年齢の差を感じました。カープの優勝おめでとうございます!そして、ありがとうございます!カンパーイ!

・先日、職場に立派な箱入りのお饅頭をいただきました。それを、お隣の席の27歳の若手社員(女子)が開けた時のこと。とにかく甘いものが好きな彼女は開けた時、喜びのあまり叫びました。「わぁ〜やば〜い!!」それを聞いていた60歳の男子は、虫でも入っていたんじゃないかと「ドッどうしたんですか〜??」と。やっぱりこの場合ヤバイはやばいですよね。

などなど、たくさんありがとう。オッケーほんとに毎日、年齢差は感じてますが〜「やばい〜」は、ほんとにもう、ヤバい時(危機)にだけ使うんじゃなくて、感嘆詞の領域ですよね。よくても悪くても、ヤバい。もっといろいろ表現方法はあるのに、すべてが、やばい〜で表すのは、なんだかなーとは思うのですが。でも、使ってしまいますよねー。ヤバいですねー(笑)どんなふうにヤバいか、せめてそんな表現をしていかないと、どんどん語彙が乏しくなってしまいます汗若い人の言葉をそのまま使うんじゃなくて、それを取り入ればがらも、こういう表現もあるんだよーとか、年齢差を感じた時は、明るく笑いながら、その情報をしっかり伝えていくのがワタシたち大人の役目かなーと。なので、私は、「花の中三トリオ」チューリップ(スター誕生出身の3人娘、森昌子、桜田淳子、山口百恵が1973年、中学三年生の時につけられた。その後、高一トリオ・・・と学年があがっていった)も「新御三家」四葉(郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎)も大好きでした!ハート

次回のつどいのテーマは、「たいぎ〜」(はぁ〜しんどー、はぁ〜面倒くさい〜的なニュアンス)です。連休の合間って、なんか、たいぎ〜って なりますよね。そんなたいぎ〜なあれこれ&レトロなリクエスト、待ってます。

では、安来のおじ〜どうぞ!


運動会の時とかにヤングちゃんと一緒にラジオ体操をすると年齢差を感じますねゃ〜〜。子どもの頃体育の時間にラジオ体操をすると「こんな軽い体操に何の意味があるだぁか…」なんて思っちょーましたけど、今やラジオ体操をやるとヘトヘトですわ。しかも右足を出すんだか左足を出すんだか、イメージと体が同期しないのよねぇ…。
(; ̄ェ ̄)

そほど。

シンガーソング100円ライター 安来のおじうさぎ

http://www.fm-sanin.co.jp/retoro/index.php?e=1234
レトロ日記 11:48 AM comments (x) trackback (x)

9月16日(金)オンエアリスト

2016.09.16 Friday

投稿者:スタッフ

≪17時台≫
*南野陽子/秋からもそばにいて
*太田裕美/九月の雨
*ヒロとロザンナ/愛は傷つきやすく
*小柳ルミ子/星の砂
*桜田淳子/黄色いリボン
*金井夕子/パステルラブ
*フリートウッド・マック/リトル・ライズ



≪18時台≫
*サザンオールスターズ/いなせなロコモーション
*雅夢/愛はかげろう
*安来のおじ/悲しくてやりきれない
*角松敏生/NO END SUMMER
*マドンナ/マテリアル・ガール
*さだまさし/秋桜

http://www.fm-sanin.co.jp/retoro/index.php?e=1233
オンエアリスト 06:58 PM comments (x) trackback (x)

[おがっちの島根学講座!みたいな!」9月9日

2016.09.12 Monday

投稿者:おがっち

地域が誇る、知る人ぞ知る、
島根県内各地の魅力をご紹介するしまね学講座、今回は安来市広瀬町比田地区です。

今回の担当は、安来市・比田交流センターの加藤由紀子さんと安来市地域おこし協力隊の小田ちさとさん。

・「安来市広瀬町比田地区」について。
比田地区は安来市最南部にある中山間地で人口約1130人が住む地域です。豊かな自然と飯梨川の源流地で作られる比田のお米は、お隣奥出雲町の仁多米に負けない美味しさです。
そして、日本遺産となった【出雲國たたら風土記】の製鉄(たたら)の神様を祀る《金屋子神社》をはじめ、牛馬の神様を祀る《縄久利神社》や湯治の湯として親しまれる《比田温泉》、春には《シバザクラ》も楽しめる魅力あふれる地域です。

・小田さんが「地域おこし協力隊」の隊員に参加されたきっかけは?
私は元々京都出身で、島根には農業での移住を考えていましたが、比田そして島根の皆さんは控えめながらも物事に対して前向きな気持ちを持っている方が多くて、そんな人や地域に接する中で、地域に深く関わり活動をしたいと思い地域おこし協力隊になったんです!

・比田地区で、今取り組んでいる「いきいき比田の里活性化プロジェクト」について。
人口減少や高齢化が進む比田地区を未来へつなげていくために『比田が10年後も住みよい町であり続けるためのしくみづくり』をテーマに《いきいき比田の里活性化プロジェクト》を立ち上げました!

・「いきいき比田の里活性化プロジェクト」の具体的な取り組みについて教えて頂けますか?
まずは活性化に向けた地域の目指すべき姿 “地域ビジョン”を作るため、全世帯にアンケートやワークショップを行い、地域の活性化のアイデアが1500個近くも集まりました。

『比田をまわる移動販売車を走らせよう!』とか『雪かきロボットを開発しよう!』と大人だけでなく子供からもアイデアも出てきました。
これらを集約し88項目の“地域ビジョン”が出来上がったんです。それを大きく4つに分けて、実現に向けて活動しています。

・地域おこし協力隊員としてこのプロジェクトにどんな事を期待しますか?
外に向けた魅力の発信も大事ですが、今地域にいる人が地元に誇りを持ち、その想いを子ども達へつなげていきたいです。
地域の人だけでなくさらに多くの人に参加してもらい、比田全体が良くなっているとみんなに実感してもらいたいです。

先日このプロジェクトは『え〜ひだカンパニー』として、《比田を愛し、行動し、誇りに思える地域に》の理念のもと、10年後も「え〜ひだ」(日だ、比田)と思える地域づくりを目指して改めてスタートしました。
たくさんの方の協力で比田がずーっと住みよい地区になるように取り組んでいます。
その一環として比田を第2のふるさと、心のふるさとにしてもらうための『農業体験ツアー』を10/1、2の土日に開催します!

1日目は農業体験や竹でできたドーム《スタードーム》内での交流会を行います。2日目には、地域のお祭りに参加・体験してもらおうと、『湯田山荘』駐車場で開かれる《比田温泉まつり》にスタッフの一員としてイベントや出展ブースを盛り上げていただく内容になっています。
25歳〜40歳の方で、田舎暮らしや農業、地域おこしなどに興味のある方ならだれでも歓迎です。 締め切りは来週9月12日までなので、ぜひ応募ください。

詳しい内容、申込み方法は比田体験事業実行委員会 TEL0854-26-4010
又は、「え〜ひだFacebook」をご覧いただいてお申込みください。

また、Facebookでは随時イベントや比田の様子などを発信していますので、みなさんの『いいね!』お待ちしています。そしてぜひ比田へ遊びにいらしてください!

・今日の一曲
小島亜伊里「ふるさと」

この曲は比田出身で現在岡山県にお住まいの小島さんがふるさと比田を想い作詞・作曲された歌です。

次回は9月23日の放送です。

http://www.fm-sanin.co.jp/retoro/index.php?e=1232
おがっちの島根歴史学講座!みたいな! 03:35 PM comments (x) trackback (x)

前の記事>>

ページトップへ戻る