パワープレイ

2022年5月のツキ押し!

22年5月V-airツキ押しJP

「恋をした」

Motoki

ビクターエンタテインメント

05/11リリース

https://motoki-official.jp/ 

滋賀県出身、高校時代に音楽仲間と結成したロックバンド活動中、全曲の作詞作曲編曲を手がけ音楽作りに没頭した青春時代を過ごす。2020年12月 Digital Single「もし、これを愛と呼ぶのなら」リリース後、
TikTok上で同曲の歌詞を使用した カップル歌詞動画が多数投稿されるなど話題になった。壮大でダイナミックなメロディーと20代の等身大な日常を切り取った言葉遊び溢れるリリック、ジャンルに囚われない声質が最大の魅力である。Tik Tokでの楽曲の広まりから、リスナー層はLINE MUSICが半数で10代~20代前半の女性ユーザーを中心にリスナーを獲得し2022年5月、メジャーデビュー。
この「恋をした」は、ただの甘い曲ではなくメロディーも光っていて、どこか儚さも感じる具合が彼のセンスを感じさせる。
(エフエム山陰 パーソナリティー 高田リオン)

22年5月V-airツキ押しWP

「About damn time」

Lizzo/リゾ

ワーナーミュージック

04/15リリース (アルバム『Special』を7/15リリース ※本楽曲はそのアルバムから先行リリース)

https://www.universal-music.co.jp/sofia-carson/ 

愛くるしいキャラクターと抜群の歌唱力でファンを魅了するシンガー兼ラッパーの「Lizzo(リゾ)」
今回エフエム山陰がプッシュする楽曲「About damn time」でも、コンプレックスを持ってるし悩みもあるけど「Okay,alright. It's about damn time」と前向きにさせてくれます。
グルーヴィなドラムスとファンキーなベース&ギターを軸に、自由に歌い上げるリゾの歌声を聴いていると自然に身体が動き出します!
僕個人的にはBruno marsのグルーヴとの共通点を感じます。どちらも気分をアゲてくれてハッピーになれます。ラジオでリゾの楽曲を聴けば、五月病なんて言葉も忘れるはず♪
(GO-!EVENING! プロデューサー別府克彦)

22年5月ゴーイブ マンスリープッシュ & ふらきん マンスリープッシュ

「ミックスナッツ」

Official髭男dism

ポニーキャニオン

06/22リリース (6月22日(水)にミックスナッツEP発売)

https://higedan.com/ 

先日、松江市でファイナルを迎えたワンマンツアー「 Editorial 」の興奮も冷めやらぬ Official髭男dism 。そんなツアー中にリリースされた「ミックスナッツ」は、ライブの魅力の大前提として、ハイレベルな楽曲の存在があるということを改めて認識させてくれた一曲だ。この曲の疾走感は、アニメ『SPY×FAMILY』のオープニング曲として主人公たちのストーリーを感じる一方で、これからの“ヒゲダン”が示す未来を感じるようで、バンド自身の立ち位置を踏み締めつつ、新たな境地へ目指そうとする姿勢がサウンドに表れているような気がする。彼らは、これから一体どんな景色を見せてくれるのか、いい意味で想像を、否、彼女の「エスパー」すら裏切ってくれるであろう音楽に期待が止まらない。