V-air あまばんHonda Cars 島根中央 Presents

応募作品紹介

(松江市)

いちご畑

君がいるから

試聴はこちら

ケアマネージャーで(AG)サイドVocal遠藤幸徳&一級建築士でリードVocal小村和也のアコーステックユニット。応募曲は「今を生きる人たちへの応援歌」。町内会でみんなで歌える曲を作って欲しい…と依頼されて完成しました。11/20授産センターでの定期ライブ。12/23には障がい者施設・青雲寮でボランティアライブがあります。

(江津市)

SEPIA(セピア)

君に

試聴はこちら

2015年3月に 松本康範&中田栄喜で結成したアコースティックユニット。70年代フォーク全盛期に、学生として夢見ていた将来。今この時代に田舎を離れ暮らす子供たちへ応援歌として作りました。時間と体力が許す限り自分たちの音楽を奏でたいと思っています。

(松江市)

Lene(レネ)

魔法のダンス

試聴はこちら

Vo.&Gの yu-jiと Dr.Kazyの二人組、島根大学軽音楽部OB。社会人になっても仲間と音楽を奏でて20年近くになりました。イベントなどでいつも楽しく心を込めて曲を作り活動中!

(松江市)

高利(タカトシ)

歌うことは命の薬なの

試聴はこちら

40歳すぎにギターと作詞作曲をはじめたフォーク好き世代。応募曲は、自分の心情を30代前後の女性シンガーが歌ったら…と想像して書いてみました。JR松江駅・西側の交番前でのストリートLIVEや年末には松江カノーバでのライブに参加させて貰います。

(松江市)

狩野 悟司

half century~50年生きてきて現在~

試聴はこちら

長渕剛で音楽に目覚め、20代でヘヴィメタルに魅せられ、40代からバンドで歌い始めました。一方でソロでは弾き語りフォークというギャップ!この曲は去年50歳を迎える前に作りました。米子ワンメイクにて、来る11/20アースシェイカーVoマーシーさんのLive企画<出逢い歌>にオープニングアクトで出演します。ぜひご来場ください!

(松江市)

バニーボーイズ

Lovely night

試聴はこちら

(Vo&G)村上茂治、(Vo&G)持田幸男、(Vo&G)安部勝己がNHKの番組をきっかけに結成。1977年~1982年まで活動。2011年に再開しました。現在は2ケ月に一度のペースでライブハウス、メンバーのお店でLIVEをやっています。60歳を超えた今でも自分たちの歌を沢山の人に聴いてもらえる事に幸せを感じています!

(松江市)

Cocon(ココン)

ひだまりの中で

試聴はこちら

職業は農業、出雲地域らしい曲作りを目標に40歳をすぎて活動開始した「地産地消シンガーソングライ―タ―」。この曲は、パワースポットとして人気の玉造湯神社のグッズ「叶い石」を制作している障がい者作業所「ひだまり」の日常を曲にしてスタッフにプレゼントしたものです。今後、ボランティア活動の延長でライブを始めます。もし見かける機会があったら、COCONさんと声をかけて!!

(松江市)

Easy Livin’

見果てぬ夢を君に

試聴はこちら

活動歴20年。Vo長谷川弓里子&G長谷川浩二の夫婦ユニット。この曲は、かなり前に長男誕生をきっかけに制作。その将来への想いを託しました。20代は東京でのStreet、ライブハウス、イベントでLIVE活動。11年前、松江に移住してからは素晴らしいプレーヤーのサポートを受けてマイペースでやってます。

(出雲市大社町)

廣戸俊介

エメラルドグリーン

試聴はこちら

作詞・作曲・アレンジ、すべてをセルフプロデュースの30代ソロ。今から15年前、仕事の出張で益田から萩へ向かう車中から日本海の景色を眺めていた時の心情を歌ったものです。LIVE予定はありませんが、聞きやすい音楽をこれからもセールスポイントに取り組みます。

6 / 6« 先頭...23456