V-air あまばんHonda Cars 島根中央 Presents

応募作品紹介

(松江市)

in a blue moon

春の夜

試聴はこちら

(Vo.G)宮崎雅大、(Ba)上田ユウ、(Dr)ヒキノトシアキ、(Ker)景山マリナの4人組。長くバンドを続けたい…と集まったメンバーで、目標はオリジナルを大量生産し毎月ライブを行う事。応募曲はそれぞれのパートの工夫が垣間見えるアレンジで細部まで聞いてもらえると嬉しいです。

(松江市)

Rity(リティ)

スタートライン

試聴はこちら

初めてアーティストのLiveを見たのが20歳、全く音楽経験ナシでも本気でやってみたい!と憧れたのがきっかけ。日常の中で感じた喜怒哀楽を歌詞にて届けています。大切なのは始めること…そんな思いをスタートラインという言葉に込めました。

(出雲市)

AIDO

日々是好日

試聴はこちら

結成から12年。(Vo)江角健治、(G)伊藤彰彦、(Ba)門谷徹、(Key)加藤哲宣、(Dr)烏田慎也の5人組。どこか懐かしいAORサウンドを目指して年1・2回のライブと新曲発表を予定しています。応募曲は、日々をあるがままに生きる50代への応援ソング。

(鳥取・米子・松江市)

Roomania(ルーマニア)

シトラス

試聴はこちら

2019年米子市を中心に本格始動。リーダー(G)山内亮輔、(Ba)安永風哉、(Vo)藤原星子、(Dr)安藤一英の4人組。ちょっと渋くて爽やかな音楽を目指して活動中。応募曲は夏の疾走感と透明感、気持ちが高揚していく一面を凝縮したナンバーです!ライブ情報は、 Twitter(@roomania.jp)をご覧いただきぜひご参加下さい!

(鳥取市・岩美町)

ワカメ部

アノミドリハ

試聴はこちら

世界最大の板ワカメ作りなど、海の魅力を伝えつつ、山陰の漁業の発展を目指す団体。リーダー(Vo.& G)砂フキン-陽をはじめ、女性コーラス5人、ダンサー2人、落語1人の大所帯9人組。2020年5月には第2回の「ワカメフェス」を網代-浜公園で開催します。参加お待ちしています!

(安来市)

LAPA

自分色の世界

試聴はこちら

リーダー(Ds)SOW、(Vo.& Key)たまき、(Vo.& AG)Rity、(Ba)矢宮、ピアノとアコギを中心に構成する4人組。旅をテーマにした楽曲と男女ツインVocalの掛け合いが特徴。山陰をはじめ様々なライブ、イベントに出演していきます。応募曲は、自分の個性が見つからない…と悩んでいる人に聞いてもらいたいです!

(益田市)

ZIpanguの薔薇

MOON MOVE

試聴はこちら

(Vo.& G)楠 知幸、(カホン)三浦雅代、(Ba)谷川由紀子、(Key)俵 則和、(TP)大上 悟の5人組。益田のライブハウス SunMoonホールに集う仲間で2018年11月結成。
応募曲はトランペット担当(さとる)が生きる曲をイメージして「月と人間」の対比を感じ取って歌にしました。

(大田市・米子市・松江市)

退会せ ’z

トロフィー

試聴はこちら

リーダーで(Key)ジョン・レソノ、(Dr)リョウ・トモザワ、(Ba)JIRO、(Rap)カバ夫くん、 (Vo.G)モンゴル門脇、30代5人組。山陰で活動するエンターテイナー集団ですが音楽は素人のメンバーも在籍。前回あまばんGP大会で「特別賞」を獲得。バンド名は、グループLINEから「退会しない」という約束を込めたもの。2020年東京五輪パラリンピック「非公式ソング」のイメージで頑張り続ける人の応援歌になれば幸せです!

(松江市)

Conge Payes(コンジェ ペイエ)

ヒーローはいない

試聴はこちら

リーダーでBa.カンディ、Vo.アイミ、G.ホリ、AG.ジュン、Dr.コンジェ君の社会人5組。結成から3年、松江・米子のCafeやLIVEハウスで不定期にライブ出演しています。透き通ったVocalがおすすめです。バンド名はフランス語で「有給休暇」の意味。

(出雲市)

アイノテ

Start Line

試聴はこちら

Vo.Gt.榎本賢人とVo.藤原健跳、高校時代の同級生二人で2017年8月結成。山陰のライブハウス、音楽イベントを中心に活動中。2019年は2回のホールワンマンLIVE開催。この2020年も挑戦します。前回のあまばん準GPを受賞。その上を目指して山陰を代表するアーティストになりたいです!

1 / 4412345...102030...最後 »