松江77.4MHz 浜田86.6MHz 邑智80.7MHz 大田82.1MHz 石見大和86.9MHz 隠岐82.7MHz 鳥取78.8MHz 羽須美87.3MHz 用瀬77.2MHz 智頭83.4MHz

おがっちのレトロ本舗 永遠のミーハー人間おがっちとシンガーソング100円ライター安来のおじが送る生放送

リクエスト&メッセージはこちらから おがっち 若林 瑞穂 安来のおじ おがっちのレトロ本舗 永遠のミーハー人間おがっちとシンガーソング100円ライター安来のおじが送る生放送

<<次の記事

前の記事>>

3/13(金)オンエアリスト

2020.03.13 Friday

投稿者:スタッフ

≪17時台≫
*米米CLUB/浪漫飛行
*中森明菜/北ウイング
*フリートウッド・マック/ドリームス
*フリーとウッド・マック/Go Your Own Way
*狩人/あずさ2号
*徳永英明/BIRDS
*セリーヌ・ディオン/マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン

≪18時台≫
*松山千春/走れ夜汽車
*レミオロメン/3月9日
*安来のおじ/岬めぐり
*因幡晃/わかって下さい
*野口五郎/青いりんご
*中村雅俊/俺たちの旅

http://www.fm-sanin.co.jp/retoro/index.php?e=1656
オンエアリスト 07:00 PM comments (x) trackback (x)

卒業♪

2020.03.07 Saturday

投稿者:おがっち

1036回目の放送におつきあいいただき、ありがとうございました。
新型コロナウィルスの影響で、私もイベントや講演のお仕事が中止となりました。アーティストの皆さんも、ライブの中止をお知らせすることは、なんとも言えない気持ちでしょうね。
ユーミンが、ツイッターで「コロナは必ず終息する。今こそ怖れず、自分を見つめよう。友好と抗体を信じて、共に乗り切ろう!」#春は必ずくる と書いてくれていて、なんか元気でました。
目先のことにくよくよしがちですが、この中止は終息への一歩なんだ!と思うと、大事なことなんですよね。
学校が休校になったり、卒業式が規模を縮小されたり、試合がなくなったり、高校野球が無観客になったり・・・これも、コロナ終息のための一歩!ここでがんばろう!ですよね。
ウィルスに強い体と心ですよ!手洗い、うがい、消毒、マスク・・・そして、免疫力アップのためには心が喜ぶこともしてあげることが大事だなと。
大好きなアーティストの曲聴いたり、動画みたり、本読んだり・・・笑ったり笑ったり笑ったり・・・そう、笑うことって大事ですよね。
大変なこと、いろいろとあるけれど、とりあえず、笑ってみることですね。ほっておくと人間どんどん不機嫌になるので、意識して笑顔をつくってみましょうにかっ

そして、つどいのテーマ「卒業」へたくさん、ありがとうございます。
卒業生と先生と保護者だけの卒業式だけど、これも一生の思い出になると思います〜というリスナーさんの話もありましたが、そうですよね。一生の思い出です。
私たちの頃の卒業式も、もう何十年も前すぎて、みんな思い出せないんですよねー。「あんなことあったがー」「そげだったかいねー」みたいな(笑)
もう、みんなの話が自分の記憶の中ワールドで・・・それでいいんですよね。
陸奥A子の絵が描いてあるサイン帳に、友達にサインしてもらったりね。みずぽんの頃はもう、サイン帳にサインとかしなかったんですって。
制服の第二ボタンね。卒業する先輩に私は恥ずかしくて「ください」と言えずに・・・と思ってましたけど、もしかして違うかも・・・そもそもそのころ、誰が好きだったんだろうとか(記憶とびすぎ・・・笑)
だんだん、そんなお年頃なのよね。
卒業される皆さん、おめでとうございます。新たな世界に元気に旅立ってくださいね。そして、コロナウィルスとかどんどん撃退できる、ウィルスに負けない強い体で、強い国で、強い世界を作ってくださいね!!

「これ、知っちょる?」のコーナーでは、「おとし紙」について。トイレットペパー品薄(デマです。ちゃんと在庫あります)の話から、「おとし紙」久しぶりに見た!みずぽん、知っちょる?・・・「知らない」でしたね。
みずぽんは、大阪の都会育ちなので、汲み取り式(ぽっとん)和式トイレなんて、見たことも入ったこともないそうです!えーーーー!家も小学校も汲み取り式だったわーーー・・・
このぽっとんトイレは、ロール式のトイレットペーペーではなくて、四角いちり紙、おとし紙が、四角い箱の中に入って置いてありましたよね。(もっと前は、新聞紙をももすって=くしゃくしゃにして、使ってたそうです。そうですよね。水洗トイレなんて最近のものですよね。昔から、排せつ物は肥料になり、作物を育て、作物を食べ・・・というサイクルが何千年も続いていたわけですから)
実家も水洗トイレになって、「わー!ドラマに出てくるようなトイレットペーパーだー!」と喜んだものです。

小学校も5年生までは、ぽっとんトイレだったので、薄暗くてトイレからなんか出てきそうで怖かったです。トイレの花子さんは、私たちの時代には、名前がついてなかったような気がします。
そんな時代でしたね。

そんなこんなで、来週のつどいのテーマは「旅と乗り物」です。こういう時期ですから、なかなか旅にも行けないですが、こんな時期だからこそ、旅に思いを馳せて・・・コロナが終息したら、こんな旅したいとか、旅と乗り物の思い出あれこれとか、レトロなリクエストとともに待ってます。来週は安来のおじとのクラシックコンビでお送りします。

それでは、みずぽん、どうぞ。



皆さん、今日も聞いてくださりありがとうございました!
みずぽんこと若林瑞穂です!

今日のテーマは卒業
私はちょうど一年前に大学を卒業しました!
たった一年前か…と思うと、この1年間本当に濃かったんだなぁと実感します。

メッセージでも大学を卒業するのは大変だよねというあって
私も必死で卒業論文を書いたことを思い出しました。
論文のために、地元の大阪から取材先の広島の企業までいったなぁ…
学生さんだからということで、色々経験させてもらえたので
卒業するためとはいえ、学生最後の勉強としてとても貴重な時間を過ごせたと今でも感じていますよ!

そして、これしっちょる?のコーナーでは「おとし紙」について!
ぽっとん便所…存在は知っていましたが、実物を見たことがありませんきゅー
私の中では、今は無きファンタジー的なものでしたが、今でもぽっとん便所のところ全然あるよー!とおがっちさんに教えてもらってびっくりしました!笑
人生経験として、一度くらい経験してみたいです!
落ちないように注意しないとですねにこっ

次、トイレットペーパーを買うときに、おとし紙探してみたいと思います!
おとし紙もまだ見たことのない、私にとってファンタジーなものなので
見つけたらちょっと興奮してしまいそうです!!

ちなみに、仲良しの総務さんのおうちは昔、泡が出てくるタイプのトイレだったそうです。
トイレも今の形になるまで、いろんな進化があったんですね〜にぱっ勉強になりました!

さて、来週は「旅と乗り物」
私は実家の大阪に帰省するときには、松江からやくもに乗って帰るのですが
あの揺れの中でも、本が読めるようになるくらいになりましたよ!むむっ
なんといっても、車掌さんが「ブランケットあるので使ってくださいね」と声をかけてくださったり
優しいので、やくも大好きです!(私が、寒そうな見た目なだけだったかもしれません…笑)

みなさんの「旅と乗り物」の話
また聞かせてくださいね!

それでは、また私とは再来週お耳にかかりましょう!
ごきげんよう!

みずぽんでしたうさぎ

http://www.fm-sanin.co.jp/retoro/index.php?e=1655
レトロ日記 04:04 PM comments (x) trackback (x)

私の自慢♪

2020.02.29 Saturday

投稿者:おがっち

1035回目の放送におつきあいいただき、ありがとうございました。
新型コロナウィルスの影響があちこちに出ていますね。
ライブやイベント、会合などの中止や学校の休校(山陰では自治体によって対応が異なっています)など、大変なことですよね。
こんな時だからこそ、コロナウィルスをやっつけるぞ作戦!で、もちろん、手洗い、うがい、消毒、マスクなどのウィルス撃退行動はもちろん、早寝早起き、規則正しい生活をして免疫力を高め、強い気持ちでがんばっていくしかないですよね。

つどいのテーマは「私の自慢」〜たくさん、ありがとうございました。
「オープンラジオステーション」エフエム山陰の移転作業も終わりまして、本格的にくにびきメッセからの業務もスタートしました。
番組内でもエフエム山陰各パーソナリティからの「オープンラジオステーション」コメントをお送りしました。皆さんの意気込み、伝わったと思います。気持ちも新たに、山陰のラジオとして元気な番組をお届けしていきますね。
私の自慢は、やはりこのエフエム山陰に携わった30数年の経験ですね。オープンリールのテープでアナログで収録していた時代からデジタル収録に代わっていき、リスナーさんからもハガキやFAX投稿から、メールやSNSからになっていきましたからね。この番組もですが、そんな時代とともに、リスナーの皆さんのそばでコミュニケーションが続けてこられたことですね。
そう、私の自慢はそんなリスナーさんです!いつもラジオの前で応援してくださってるみなさんです!いつもありがとうございます。
いろんな時期がありますが、やめるときもすこやかなるときも(今、ドラマやってますが)そばにいられたらなーと思います。

こんな時期だからこそ、これからも変わらず、懐かしいレトロな曲やリスナーさんからのメッセージで、元気になっていただけたらなーと思いました。
こんな時だからこそ、家で本を読んだり、音楽きいたり、映画を観たりね。気持ちが元気になることをしていきたいですね。

あーそうそう!先日、Official髭男dism 米子市公会堂ツアーファイナル行ってきました♪老若男女、一緒に歌って踊れて盛り上がれるってやっぱりすごいです。山陰にいる頃から彼らのライブをみていた私は、彼らの音楽がいろんな舞台を経験してまたひとつ大きくなってたと感じました。

藤原聡くんやメンバーは、しみじみと語りました。
去年からわーっとなって想像を超えたことになり地元の誇りと言われるようになったけど、地元だから、とか、地元じゃないとかではなくて。
こうやってツアーでライブをして改めてわかった。
皆さんの声を聴いて、僕たちはあなたに寄り添う曲を届ける、愛に溢れた皆さんに届けにいくライブを続けたいんだ。地元とか地元じゃないとかでなく、ここにきてくれたあなたと、最高の夜にしましょう♪
って。
なんか安心しました。何度か「地元の誇り」「地元や地元でなく」というワードが出たから意識してたんでしょうね。
地元の誇り・・・彼らは地元のフィーバーにも戸惑ったんだろうと思います。プレッシャーにも似てたのかも。
そんな中、自分たちが昔からやってきた音楽♪あなたに寄り添う音楽♪そこだよヒゲダン♪それが地元でヒゲダンが生まれて育った場所でやる意味があったんじゃないかなと思います。
「がいな声をありがとう!」by聡にかっ米子限定でしたわ笑

ホールを出たら、聡くんのお母さんに久しぶりに会いました。レトロにもたまにメールをくださるレトロリスナーさんでもあります。開口一番「もう、聡の話、長いが〜笑」って。たしかに、聡は昔から話が長かったが〜って笑いました。
また、レトロ本舗にメールしまーす!と言ってくれた聡ママ〜やっぱり米子だわ(笑)

来週のつどいのテーマは「卒業」です。コロナウィルスの影響で、在校生や保護者のいない卒業式になったりしているそうですね。いろいろと大変なときですが、あなたの卒業の思い出や私はこんな卒業式でした・・・などなど、メッセージ、レトロなリクエスト、待ってます。来週は、みずぽんとのNEOコンビですので、「これ知っちょる?」コーナー(ヤングから大人へ、大人からヤングへの質問)へもお待ちしてます。

とにかく、今こそ、一丸となって(気持ちをね)新型コロナウィルスやっつけるぞ作戦で乗り切りましょう!!!おーーーーー!!!

では、安来のおじからひとこと。


わたしの自慢ですか?ん〜、おっつぁんなので肌もピチピチしてないし、高級な物も持ってないし、自慢できることが思いあたらん…、あ!あった!え〜っと、ズラ代わりの帽子だけは人の10倍以上持っちょーます!( ̄+ー ̄)

そほど。
シンガーソング100円ライター 安来のおじ

http://www.fm-sanin.co.jp/retoro/index.php?e=1654
レトロ日記 05:43 PM comments (x) trackback (x)

2/28(金)オンエアリスト

2020.02.28 Friday

投稿者:スタッフ

≪17時台≫
*松田聖子/瞳はダイアモンド
*海援隊/贈る言葉
*NSP/春はもうすぐ
*吉田拓郎/春の風が吹いていたら
*松山千春/旅立ち
*欧陽菲菲/雨の御堂筋
*パット・ベネター/ハートブレイカー

≪18時台≫
*RCサクセション/ぼくの好きな先生
*田原俊彦/ハッとして!Good
*安来のおじ/早春の港
*オリビア・ニュートン=ジョン/そよ風の誘惑
*フィンガー5/恋のダイヤル6700
*ふきのとう/春雷

http://www.fm-sanin.co.jp/retoro/index.php?e=1653
オンエアリスト 07:00 PM comments (x) trackback (x)

田舎あるある都会あるある♪

2020.02.21 Friday

投稿者:おがっち

1034回目の放送におつきあいいただき、ありがとうございました。
松江市美保関町でオールロケされた映画「いざなぎ暮れた」が本日から、松江東宝5で先行上映がスタートしました。(3月12日まで)そして、3月20日からは、東京のテアトル新宿で上映されます。
本日は、初日ということで、主演の毎熊克哉さん、武田梨奈さん、青山フォール勝ちさんの舞台挨拶がありましたので、みずぽんと行ってきました。
3人のインタビューも録らせていただいたので、お送りしました。主演の毎熊さんは、映画では、いかついグラサンでイキった感じなんですけど、ご本人はとてもシャイで優しい方でした。
映画では、茶髪のキャバ嬢役なのでド派手な感じなんですが、武田梨奈さんご本人はとてもかわいくて愛らしい方でした。
そして、青山フォール勝ちさん!松江市出身でネルソンズとして、お笑い芸人としてがんばってらっしゃいますが、この映画でもがんばってらっしゃいました!
「おがっちのレトロ本舗のインタビューです〜」とお話聴こうとしたら、青山さんが毎熊さんと武田さんに「おがっちのレトロ本舗は、ずっと聴いてて、おがっちさんていうパーソナリティがいて、僕、大好きなんですよ」と説明してくださり・・・「私がそのおがっちです!」と言ったら「ええええーーーーー!」と驚かれました(ラジオですからね〜笑)青山さんもレトロリスナーさんで、うれしかったです。
なので、レトロリスナーの皆さん!そんな青山さんも熱演している「いざなぎ暮れた」〜〜ハラハラしたり、ドキドキしたり、ああーーあそこだーーーと思ったり〜美保関に行きたくなる〜ロケ地マップもできてますので、〜どうぞ、ご覧くださいね。

そして、つどいのテーマは「田舎あるある都会あるある」〜たくさんありがとうございました。
やはり、歩く速度は、感じますよね。エスカレーターも、関西と関東では並ぶのが逆だったり〜えっと、ああ、すみません〜と追い越したい人に譲ったり・・・自動改札は相変わらずドキドキするし、SUICAとか、ICOCAとか、いつも忘れるたびに買うので何枚もあるし、乗り換えは複雑だし、いっぱい歩くし、階段もいっぱいあるし〜。そんなせっかちに歩かなくても、1本電車遅れても次のがすぐくるのに〜って思ったり〜都会で生きているみなさん、本当にお疲れさまです
田舎はむしろ、暗くて怖いってのがありますね。雪の日は早めに家を出ないといけないし、その前に雪かきの時間も必要だし、でも、常会(町内の集まり)が頻繁にあったり、若い人が、50代だったり、お茶飲んでほっこりしたり。ゆっくり歩くのもいいことですよね。1本電車に遅れると1時間以上待つこともあるけど。「おりる」ボタンを自分で押さなきゃいけなかったり。まあ、おちらと行きましょう!

そして「これ知っちょる?」コーナーでは、大人世代からヤング世代への質問で「サブカルとかサブスクとか、つい自分も知ってる体で話してるけど、そーでなんかいね?」とみずぽんに教えてもらいましたね。
最近は、サブスク(サブスクリプション)で、月々定額払えば、動画とか見放題、音楽聞き放題とかはありますけど、服とか本とかも、自分で買うのではなく、サブスクでみたり着たりするんですねー。
やっぱ、買った方が気が楽だへん?てのは、おばさんなんですかね〜
時代だわー。
また、大人からの質問&ヤングからの質問など、待ってます!

次回のつどいのテーマは「私の自慢」です。あなたの自慢あれこれ、レトロなリクエストとともに待ってます!安来のおじとのクラシックコンビですからね。



ごきげんよう!今日もありがとうございました
みずぽんこと若林瑞穂です!

「田舎あるある都会あるある」たくさんのメールありがとうございました!
やっぱり田舎と都会は空気が違う!というメールが多かったように思います。
やはり、普段スッキリとした気持ちいい澄んだ空気の中で皆さん生活されているからでしょうか?
大阪生まれ、大阪育ちの私はなかなかそのようなことには気づけませんでした!
こちらの方は皆さんそう感じられるのだなぁと、発見ですにこっlove

今日のしっちょる?のコーナーは若者世代から
「サブスクリプション」「サブカルチャー」ってしっちょる〜?でした!
確かに改めてどういう意味?と聞かれると説明するのが難しかったです。
普段は何気なく使っている言葉ですが…
人に教えるというのは自分も勉強になります!

さて、来週のテーマは「私の自慢」です!
みずぽんの自慢は…なんでしょう笑
自慢することってとっさに思いつきませんね。皆さんも一週間じっくり考えてメール送ってきてください!
それではまた、わたしとはさら〜い!パー

みずぽんうさぎ



「いざなぎ暮れた」インタビューをさせていただいた際の写真です!
皆さんぜひぜひ劇場に足を運んでくださいね!

http://www.fm-sanin.co.jp/retoro/index.php?e=1652
レトロ日記 07:09 PM comments (x) trackback (x)

<<次の記事

前の記事>>

ページトップへ戻る