松江77.4MHz 浜田86.6MHz 邑智80.7MHz 大田82.1MHz 石見大和86.9MHz 隠岐82.7MHz 鳥取78.8MHz 羽須美87.3MHz 用瀬77.2MHz 智頭83.4MHz

ちぇけら♪

加藤 さゆり / 今日のちぇけら♪

2018.9.20

9月20日(木)のちぇけら♪

10月1日は「生涯現役の日」

年齢にかかわらず活躍できる”生涯現役社会”の実現を目指して、
NPOや企業、有識者でつくる委員会が制定したものです。
生涯現役社会は、これから高齢期を迎える人だけでなく、
団塊ジュニアも高齢者になる2040年も視野に入れて、
今から若い人にも考えてもらいたい問題とか。

私も年齢を重ねてきて、自分より年齢が上の先輩方が、
生き生きと仕事や活動されている姿を見ることがたくさんあります。
自分も同じように生き生き仕事をする為には、まず健康第一でしょうか!
生活環境を見直さねば。。。

あなたのまわりにも、地域を、山陰を元気にしている人がいらっしゃると思います。
にぱっ山陰の元気人女性をぜひご紹介ください!


そして、毎週木曜日は

ハート小川たけるの届けスマイルボイス音符ハート

を放送中ですチョキ
今週はなんと!生放送でたけちゃんにご出演いただきました〜にひひ






生放送の緊張感に包まれたスタジオ内でしたが、
いつも以上に弾けたたけちゃんトークをお届けしましたダッシュ

○えーーー!生出演!たけるくん!元気な声が聴こえて嬉しいです!
 10月のコンサート必ず行きます!!

○今は島根ですね。新曲発売して1ヶ月になりますね。私は「港のおんな」が大好きです

○ツイッターで、さわやかなたけるさんショットが見れました〜

など、メッセージも届きました。ありがとうございましたにかっ

新曲が発売されてから、精力的にキャンペーンやイベントに多数出演のたけちゃん。
9月17日には島根県飯南町の敬老会にゲスト出演されました。
たくさんの皆さんの前で新曲もご披露音符

【今後の予定】

ダイヤ新曲発売記念&デビュー4周年記念コンサート
  10月8日(祝・月)開演 13:00〜 松江市総合福祉センター
  【スペシャルゲスト】仲本 工事さん・三代 純歌さんご夫妻

ダイヤもういちど愛を〜小川たける・渋谷の歌会〜
  11月21日(水) 食事 18:00〜 開演 19:00〜 Barまいどおおきに
  【スペシャルゲスト】川中 美幸さん
  
詳しくは、小川たけるさんのHP、ブログ、Twitterでご確認ください。


♪ ソングリスト ♪

10 : 32 Take it easy/D-51
10 : 37 朝焼けはエンドロールのように/ハルカトミユキ
10 : 52 港のおんな/小川 たける
10 : 56 ラヴァーズ・コンチェルト/サラ・ヴォーン

加藤 さゆり / 今日のちぇけら♪

2018.9.19

9月19日(水)のちぇけら♪

朝の風がヒンヤリと感じられるようになりましたね。
夜近所を歩いていた時も、虫達の賑やかな合唱が聞こえてきて
秋の深まりを感じました。


〜〜〜音符山陰を元気にしている人をちぇけら音符〜〜〜

環境農業に力を注いでいらっしゃる、松江市の野津健司さんにお話を伺いました。





学校の先生をされていた頃は、農業に関わることはなかった野津さん。
10年前に「自然農」を知り、退職してからでも出来ると思っていたところ、
近所で自然農をしている人がいて、毎日通って研修させてもらったそうです。

自然農は草も生やす、肥料も農薬も使わない。
田んぼや畑にいろいろな生き物がいて、生き物がたくさんいる中で作物が育つ。
野津さんはそれが面白くて、自然農にだんだん引き込まれていきます。
県外にも出かけて行って研修するほどの熱の入れようにかっ

島根県でもこういった農法を地域に広める為の研究会の農業担当になり、
自然農を基本とする農業の実践と普及に取り組んでいらっしゃいました。
その活動で県内の生産者さんと繋がったそうです。

自然農の魅力は。。。
農薬や肥料を使わなくても作物が出来る。
自然環境を壊さないで、自然の営みの中で作物が育ち、
それを食べる事で、人間も元気が出る!
自然農を多くの人に知ってもらいたい!


また、野津さんは花環境農業を広める会チューリップの代表を務めていらっしゃいます。
地域の自然環境を大切にし、消費者に”ホンモノの食”を届けたいという強い想いを持った
生産者とスタッフの皆さんの集まりです。
その想いに共感して応援するサポーター(消費者)を繋ぐ方法として、
『サポート会員制度』があります。

サポート会員の皆さんには、毎月2回、
「環境農業を広める会」生産者が育てたこだわりの野菜・果樹などが届きます。
土付きで葉が付いたままの人参やジャガイモ、白菜、ブルーベリー、リンゴ、
時にはビーツなど、普段あまり目にしない野菜も入っている事があります。
生産者の皆さんがこだわって栽培され、自然の力で育った野菜たちはエネルギーが強い!
それを食べさせていただく事で、身体の中から元気が出てきますダッシュ

野津さんの今後の目標・夢は。。。
生産者と消費者を繋ぐ仕組みを作る取組みをしている。
その仕組みがしっかり出来れば、若い人に繋いでいってもらいたい。
島根県にはまだ環境農業に取り組む生産者が少ないし、
消費者の関心もまだ十分とは言えない。
食べ物が自分の身体にどう影響するか、考えてもらいたい。


さらに、野津さんは「出雲國まこもの会」の代表も務めていらっしゃいます。
イネ科のまこもを島根の特産品にしたいと活動中。
昔は野生のまこもがたくさんあったそうですが、現在は減っているとか。
でも全国でまこもの関心が高まっていて、
2年に一度「全国マコモサミット」も開催されています。
2年後には出雲で開催されるそうです。


優しい表情で、優しくお話される野津さんですが、
環境農業への熱い想いが、ひしひしと伝わってきました。
野津さんにお会いして、私もパワーをいただきました女性
「環境農業を広める会」について詳しくお知りになりたい方は、
会のブログをご覧ください。


♪ ソングリスト ♪

10 : 31 Black Bird/Aimer
10 : 35 Overnight Sensation〜時代はあなたに委ねてる〜/trf
10 : 47 明日を拓こう/半崎 美子
10 : 56 明日へのメッセージ/メロフロート

大坂 愛 / 今日のちぇけら♪

2018.9.18

9月18日(火)のちぇけら♪

金木犀の香りがする季節になりました!
苦手という方も多いですが、この季節の香りです(^^)
秋だなぁと思う方は多いはずですね。

秋のお楽しみがはじまるぞ〜♪


ダイヤ−−−−−−−−山陰星元気−−−−−−−ダイヤ

山陰を元気にする活動・コト・モノに注目するこのコーナー。
今日は雲南市加茂町で「20年後みんなが笑顔で過ごせる町に」を目的に立ち上げられたサンカクカフェに注目。
代表の岸本寛子(きしもと・ひろこ)さんにお話しを伺いました。



サンカクカフェ。
お茶が飲めるお店かな?と思いますが違います。
多世代、男女の枠を越えたコミュニケーションの場です。

地域に住んでいながら、地域との交わりが無い、出ていく機会が無い、きっかけが無い、というのは多かれ少なかれ多くの方が思っている事だと思います。
特に新しい土地に移住することになったとき、きっと人は大きな不安を抱えます。
そういったときに「ウェルカム!」と受け入れる場所があったら、どんなにその人は救われるでしょう。

地域のみんなで、新しくやってきた仲間で、コミュニケーションしよう!

それが大きなテーマでスタートしたサンカクカフェ。
3年目の活動です。

岸本さんは地元の地域づくりの現場で働いています。
しかし、地域づくりの活動に女性が参画しようと思った時、なかなか実現しない現状を知りました。
そして、「どうやったら、女性が参画できるんだろう」と悩みます。

自分の気持ちをぶつけても、なかなかよい反応が得られない。そんなとき、地元雲南市がやっている、地域づくりの第一歩を学ぶ「ラボアカデミー〜地域を知る・役割を見出す〜」に参加します。
そこで、様々なワークショップなどを通して地域づくりについて学び刺激を受けます。
さらに、一緒に参加していた仲間から「地域づくりを自分でやってみてはどうか?」と提案されたのです。



「自分でやる!?」
その発想はなかったなぁ〜と笑いながら話す岸本さんでしたが、周りからの後押しもあり「サンカクカフェ」を立ち上げることになりました。
しかし、ここでもつまづきます。
批判の声も上がったそうです。

しかし、同時に岸本さんを応援してくれる味方が沢山現れました。
「自分を励ます声をたくさんもらった。その言葉がなかったら、私はきっとつぶれていたと思う。」
とってもカラっとしていて、笑顔が素敵で元気なイメージの岸本さんですが、多くの困難を乗り越えて今があるのだと知りました。

さて、そんなサンカクカフェの活動は様々!
地元のお寺で笹巻き作りは地域の方にも協力をいただき開催したそうですが、総勢60人の大ベントになっているそうです。
笹巻きも郷土料理の一つ。でも、作れる人が減っている…
そういった昔ながらのことを先輩方から大切に受け継ぎたい…
この活動には90歳〜100歳の大先輩に教わるのだそうですよ!
こどもたちはこどもらしく、はしゃいで遊んで学んで、本来の子供の姿で楽しんでいるそうです。
またご高齢の方は、家から出る機会が減っているため、こうした場で地域の人たちと交流できることに喜び、楽しんで下さっているのだとか。



核家族も増えている今、おじいちゃん、おばあちゃんたちと触れ合う機会が減っているこどもたちも多いでしょうし、技術や知識を受け継ぐチャンスも減っているのではないでしょうか。
そういった中でこうした活動はとても貴重な時間を作っていると思います。
地域の人の顔が分かるということは、暮らしに安心が1つ増えます。そして、地域力の向上につながるのではないかと思います。
さらに、笹巻き作りのようにお寺を活用することで、お寺と地域の関わりも身近になります。
様々なところにプラスの要素が生まれますよね。

サンカクカフェは独自の活動に加え、様々な機関とのコラボレーションで活動することもあるそうです。
1つの力ではできないことも、2つの力で実現できる、それも魅力です。

最後に、岸本さんに今後についてお聞きしました。

「サンカクカフェ、という形ではなく参加してくれた人たちが当たり前のように参画できるようになったら良いなと思います。」

ということでした。
この夢が実現するよう、岸本さんの活動は続いていきます。
番組も応援しています!


♪ ソングリスト ♪

10:32 NEW DAY/藤原さくら
10:37 ビタースウィート・ジェネシス・フォー・ヒム・アンド・ハー/キシバシ
10:48 もっと愛しあいましょ/LINDBERG
10:51 フロントメモリーfeat.川本真琴/神聖かまってちゃん
10:53 ウェイク・ミー/ブリーチャーズ

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       

<<前月 2018年09月 次月>>

ちぇけふら Twitter

メッセージを送る

メッセージを送る (Friday)

モバイル@ちぇけら♪

パーソナリティ

加藤さゆり加藤さゆり

大坂 愛大坂 愛

野口怜音野口怜音(週替わり)

ゆーきゆーき(週替わり)