松江77.4MHz 浜田86.6MHz 邑智80.7MHz 大田82.1MHz 石見大和86.9MHz 隠岐82.7MHz 鳥取78.8MHz 羽須美87.3MHz 用瀬77.2MHz 智頭83.4MHz

ちぇけら♪

おがっち / 今日のちぇけら♪

2017.8.17

8月17日(木)の「ちぇけら♪」

夜は過ごしやすく、寒く感じることもふえましたが、まだまだ日中は暑いですよね。
今朝は、小さいあまがえるが、玄関に入ってきて、それを追い出すのに一汗かきました。
ふう。

先日から、同世代のアラフォー女子(心は乙女)の間で話題になってましたが。
エンディングノートの話。同年代の友達が突然倒れてなくなったという話をしていたら、いろいろ書き残しておかないと、何がおこるかわからないよねーと。
パソコンやSNSのパスワードとか・・・という話になりました。
人生の終末に向けて準備する「終活」でのエンディングノートは、葬儀や遺産の処分といった死後の希望を書き残すものととらえられていますが、まだまだ、やり残した夢、介護や病気への備えなどを、早ければ50代から記す「ライフ&エンディングノート」が注目されています。

終末期医療の専門家医師の話によりますと、患者さんが「死ぬときに後悔すること」は何かというと「やりたいことをやらなかった」「夢をかなえられなかった」「行きたい場所に旅行しなかった」などだそうです。

こうした後悔をなくすのも終活の重要なテーマで、夢を記せば張り合いが生まれる。「だれだれとハワイ旅行にいく。何歳までに」といった具体的な夢を書いて、そのために今何をすべきかと行動していくと、毎日張り合いもでますよね。
介護状態、重い病気になった時の対応、貯蓄や株式、年金、生命保険などについて。また、不動産名義の確認も。

デジタル時代。個人情報満載のパソコンの処分やSNSの閉鎖方法も明らかにしておかないと・・・。

私もこういうことも考えておくお年頃なんですね。若いころ、夢をいっぱい書いたノートがありますが、実現してることもあるけど、まだまだやりたいことだらけです。
あなたのライフ&エンディングノートはどんなことを書きますか?

明日は、「ちぇけふら」の大坂愛ちゃんの登場、月曜日は、寺本さんの担当です。私とは、火曜の「ちぇけら♪」でお会いしましょう。

♪ソングリスト♪

10:32 パーフェクトサマー/lol(エルオーエル)
10:38 マイマインドイズフォーセール/ジャック・ジョンソン
10:46 ミーン/テイラー・スウィフト
10:54 サマードリーム/ジョン・ヨンファ(CNBLUE)

おがっち / 今日のちぇけら♪

2017.8.16

8月16日(水)の「ちぇけら♪」

お盆休みあけの水曜日です。旅行された方、お客さんのおもてなし、仏様もおくったり、大忙しでしたね。
昨日は、雲南市木次町下熊谷の下熊谷観音まつりにお邪魔しました。下熊谷音頭を町内の子供たちと踊って、出雲弁の寸劇があったり、おがっちのワンマンショーというトークショーをやり、カラオケ大会、大抽選会と大盛り上がりでした。下熊谷地区はこのところ人口も増加している地域ということもあり、子供たちが元気、もちろん、大人たちも元気。ブルゾンおがっちwithB(下熊谷の若者男子)までやり、大好評でした。皆さん、ありがとうございました。
リスナーさんの盆踊りのお話もありましたー。やはり、お盆は盆踊り〜最高ですね!
こういう地域のおまつりや盆踊りは、いつまでも大事にしていきたいものです。

夏の冷えからくる腰痛は、このところかなり回復しましたよー。ありがとうございます。
最近は、体をひやさない飲み物ということで、いろんなお茶を飲むようにしています。夏でもあついお茶を!やはりいいのは、しょうが茶ですね。韓国産も買ってきたりするのですが、地元出雲市斐川町産のしょうがをつかった出雲しょうが紅茶、こちらもおいしいです。よくお土産にするのですが、女子に大人気です。
あと、普通の紅茶に、出西しょうが入りのしょうがジャム、こちらを入れてもおいしくしょうが紅茶が飲めます。
また、斐川産のはとむぎ茶やえごま茶もいいですし。
このたび新発売になったのが、なたま豆をつかった、なた豆茶!なた豆は生命力が強く、ぐんぐんと勢いよく生長するので栽培しやすいそうですね。
なた豆は、漢方薬にも使われているということで、こちらも体によさそうです。
まだまだ、残暑も厳しいですから、しっかりお茶で元気に乗り切りたいですね!!

明日の「ちぇけら♪」もよろしくお願いします。


♪ソングリスト♪

10:32 ツナグモノ/Chicago Poodle
10:38 Maybe the next waltz/小松未可子
10:46 アップ・オン・ザ・ダウンサイド/オーシャンカラーシーン
10:54 No End Summer/ISEKI

おがっち / 今日のちぇけら♪

2017.8.15

8月15日の「ちぇけら♪」

お盆休みも今日まで、という方もたくさんいらっしゃいました。今日もメッセージ、ありがとうございます。
昨日は、鳥取しゃんしゃんまつり、踊り子4200人、ニュース映像でしかみてないのですが、傘についた鈴の音をしゃんしゃんと軽快に鳴らしながら一糸乱れぬ踊りが披露されていました。すごいですねー。
安来月の輪祭り花火大会もありましたが、夜は、雨となり、大変だったようですね。寒いけど、花火みてるーと友達から報告がありました。
雨の中、みなさま、大変でしたね。お疲れさまでした。

私は、実家のお墓参りも行きましたよ。今年はじめて、息子の運転する車で。初心者マークもとれると、やっと安心して助手席に乗れますよね。とかいいつつ、いろいろとうるさい助手席の人になってましたが。
でも、私より安全運転で、より慎重な運転をしていました。BGMは、親子で好きな「ヤバいTシャツ屋さん」でした^^
これから、移動される皆様もどうぞ、安全で、お気をつけてー。

そして、今日8月15日は、72回目の終戦記念日。
私は、一冊の本を紹介しました。
「八月がくるたびに」(1971年版 おおえ ひで・作 / 篠原勝之・え)です。
私が小学6年生の頃だったと思います。図書館の数々の本の中から、なぜかこのタイトルにひかれて読み始めました。タイトルからすると、8月が来るたびに何かおこる本だと思っていましたが、これは長崎で被爆しながら生き延びた一人の女の子と、家族の物語でした。
主人公の「きぬえ」は5才。小さい頃の私もそうであったように、庭の草花を摘んだり、人形でおままごとをして遊ぶ、平凡な、幸せな、普通の子供でした。そんな彼女の「普通の日常」は、一発の原子爆弾によって、一瞬のうちにもぎ取られてしまいます。
少女の目からみた原爆の辛い体験が書かれていて、挿絵も当時の小学生には衝撃的なものでした。
修学旅行で広島に行きましたから、平和教育はうけていて、原爆、戦争の恐ろしさは当時の私にもわかっていましたが、やはり、赤や黒や恐ろしい原爆の状況を描いたその挿絵からも、戦争ってこわい・・・・という思いを強くいだいたのでした。この挿絵、あとになってわかりましたが、篠原勝之さん(クマさんという愛称で親しまれてた)のものだったんですね。若い時、依頼を受けたものだったんだそうです。

この「8月がくるたびに」今も入手することはできますが、愛蔵版となっていて、この1971年当時の私に衝撃を与えたイラストは入っていないようです。
刺激が強すぎるから・・・と、いろいろと配慮されている現代なんですね。
なので、71年版の復刻をという動きも出ているようです。
私も今一度、あの昔の挿絵で「八月がくるたびに」を読みたいです。

このところ、戦争特別番組をいろいろとみていますが、当時は語られなかったことや、公にされなかった事実が、今になって出てくることも多数ありますね。
戦争を知らない私たち、若い世代の方たちももっと知っていくことは大事です。
戦争でたくさんの方々が犠牲になられました。
いくらイラストをソフトにしても、その事実、その恐ろしさは伝えていかなければいけません。こんな恐ろしい戦争を繰り返してはいけないことを。
戦争のない平和な時代がくることを祈って・・・。

「ちぇけら♪」明日もおつきあいください。

♪ソングリスト♪

10:32 だから僕は僕を手放す/WEAVER
10:38 LOVE&SWEET/セレイナ・アン
10:46 Aチーム〜飛べない天使たち/エド・シーラン
10:54 教訓1/浜田真理子

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

<<前月 2017年08月 次月>>

メッセージを送る

メッセージを送る (Friday)

モバイル@ちぇけら♪

パーソナリティ

ちぇけら♪

(月) 寺本 木綿香(月) 寺本 木綿香

(火〜木) おがっち(火〜木) おがっち

ちぇけら♪ FRIDAY♪

大坂 愛大坂 愛