松江77.4MHz 浜田86.6MHz 邑智80.7MHz 大田82.1MHz 石見大和86.9MHz 隠岐82.7MHz 鳥取78.8MHz 羽須美87.3MHz 用瀬77.2MHz 智頭83.4MHz

ちぇけら♪

加藤 さゆり / 今日のちぇけら♪

2019.1.16

1月16日(水)のちぇけら♪

最近ご飯のお供に最適なものを見つけました!
「海苔キムチ」にはまっていますチョキ
韓国海苔が甘辛く炊いてあって、甘さの後から、ピリッとくる辛さ!
ごま油の香ばしさも良いんですよ〜
海苔のトロッとした舌触りがヤミツキになります。
その時「らっきょうキムチ」もあって、これまたらっきょうの食感が良くて、
ついつい箸をのばしてしまっている自分がいます。

年末年始の休みの後、週末3連休で、あまり身体を動かすことがなかったのに、
食事はしっかりいただく。となると、体重アップ。。。
この時期、増えた数字はなかなか減りませんね汗
しばらく食欲との戦いの日々が続きそうです。。。

昨日からまた寒くなってきました。
しばらく寒さが続きそうですので、お気をつけくださいね。
明日木曜日は「小川たけるの届けスマイルボイス音符」です。
お楽しみににぱっ

♪ ソングリスト ♪

10 : 31 カーテンコール/WEAVER
10 : 37 今、君と生きてる。/Advance Arc Harmony
10 : 45 アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ/マーク・ロンソン
10 : 53 裸足の果実/EGO-WRAPPIN’

大坂 愛 / 今日のちぇけら♪

2019.1.15

1月15日(火)のちぇけら♪

冬の寂しい景色の中、
彩りを添えてるのは、この時期の新成人のみなさんの鮮やかな振袖や袴姿、そして椿の花です。

私の身近な場所でまさにこの椿の花が満開です。
家の近くに小さな後援があって、その公園を囲むように椿の木がたくさん植えられています。
その木が一斉に花を咲かせているのでとっても見事な風景ですよ。
例年であれば、真っ白な雪景色で、雪をかぶった椿の赤が栄えているんですけど、いつもと違った風景を見ているようです。

でも、自然界の彩が寂しいこの時期には、上品な赤い色が元気を与えてくれますね。
あなたの身近な場所はどうでしょうか?

冬の寒さは続いていますが、いつの間にか春もやってきそうですね。
梅の木のつぼみの様子も気になります。


♪ ソングリスト ♪

10:32 春へ/alcott
10:37 ザット・タッチ/マット・キャブ
10:47 缶コーヒー/山崎 あおい
10:52 セイ・サムシングfeat.クリス・ステイプルトン/ジャスティン・ティンバーレイク

大坂 愛 / 今日のちぇけら♪

2019.1.14

1月14日(月)のちぇけら♪

成人の日の祝日!
あなたはどちらでお過ごしでしょうか?

さて、成人を迎えた皆様心よりおめでとうございます。
ご家族の皆様も、本当におめでとうございます!

ハタチという節目は今思えば大きなものだった、その位の感覚でしか当時はありませんでした。
でも思い返すと、もっともっと、大人でありたかったと思う後悔もあります。
自分が見て聴いてきたもの、経験で今の自分があるのは間違いありませんので
そういう意味でいうと、もっといろんなもの、ジャンルに興味を持ってみればよかったと思います。

田舎だから、とか、お金ないから、とか、私なんかが…とあきらめるほど勿体ないことはありません。
自分の人生を自分で切り開いていく時期を迎えたのならなおさら、これまで「夢」だったことを実現させるチャンスがやってきたのですから!

当時の私に言ってやりたいです(笑)



ダイヤ‐‐‐‐‐‐‐‐星山陰元気星‐‐‐‐‐‐‐‐ダイヤ


きょうは鳥取県鳥取市気高町酒津(さけのつ)に伝わる「トンドウ」をご紹介しました。
とんどさんとか、どんど焼きと言われる地域もあると思いますが、小正月付近で行われる伝統的な行事です。
歴史は200年くらいあり、国の重要無形民俗文化財にも指定されている貴重な行事なんですよ。

笹などを組んで作られる焼き台が一般的かもしれませんが、トンドウは焼き台として、高さ4m余りの円錐形の小屋風の造りものに、
たくさんのしめ飾りを巻いた、このあたりでは例を見ない特色があります。
そして2日間に渡って開催されるのも特色の一つでしょう。

このトンドウ、主役は小学生の男の子たち。
1日目、パンツ1枚で現れた男子は手に海藻をもち、それを海水につけると、振り回しながら焼き台の周りを3回走りながら回ります。
その後地域の家庭を回り、「祓いたまえ〜浄めたまえ〜」と言いながら海藻を八の字に回し、海藻の先を切り取って玄関先に置いていきます。
これによって、その家の浄め祓いが完了したという事が分かるのだそうです。
これをこどもたちは何度も繰り返すのだそうです。

夜中には1時、2時、3時…と1時間おきに町内を回り、「一番お炊きだよ〜」「2番お炊きだよ〜」…と言って歩きます。
そして次の日の早朝に焼き台に火が入れられるのです。

こどもたちにとっては過酷な神事です。
大人ではなく、こどもたちが主役となり地域の人の1年の幸せ祈るというのにも何か意味があるのでしょうね。
子供は神様からの使者と言われる事もありますよね。

ただ、いまこうした地域の文化が途絶えかけているというのも現実です。
このトンドウもどうやって守り繋いでいくのか…この問題に直面しているのだいうことです。
やっぱり少子化によって、小学生の男の子の人数が圧倒的に足りていないということです。
基本的には小学生の男の子たちが神事の主役なのですが、今は中学生の先輩たちにも助っ人に入ってもらっているそうです。

そういった地域は1つや二つではないはずです。

人口減、少子化という現実は悲しい現状がありますが、プラスの目で見てみると…
別の地域の方が興味をもって自分たちの土地を訪れてくれる、とか知らない文化を体験してもらえるというメリットもあります。
また、関わる事が無かったかもしれない人たちと交流し、協力しあえるということもありますよね。

もしかしたら、地域の壁を隔てて協力しあう時代にきているのかもしれません。

これからはいろんなことを受け入れて、繋いできた伝統も、守ってきたものも変化していくのでしょうかね?
寂しさもあり、新しい世界の扉を開くきっかけでもあり…
複雑ではありますが、伝統行事が途絶えることなく、続いていく手段を地域で見つけていけたら、と思いましたね。




♪ ソングリスト ♪

10:32 恋するパスタ/フジファブリック
10:36 マシュ・ケ・ナダ/セルジオ・メンデス
10:45 蒼い魚/七尾 旅人
10:53 最終バスと砂時計/the peggies

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

<<前月 2019年01月 次月>>

ちぇけふら Twitter

メッセージを送る

メッセージを送る (Friday)

モバイル@ちぇけら♪

パーソナリティ

加藤さゆり加藤さゆり

大坂 愛大坂 愛

野口怜音野口怜音(週替わり)

ゆーきゆーき(週替わり)