トピックス

エフエム山陰開局35周年記念・TSK開局50周年記念事業「国宝松江城5周年記念 東京スカパラダイスオーケストラin松江城」御礼とご報告

エフエム山陰開局35周年記念・TSK開局50周年記念事業「国宝松江城5周年記念 東京スカパラダイスオーケストラin松江城」ご来場・ご視聴いただき誠にありがとうございました。

11月14日(土)の公演は、松江城馬溜跡の特設ステージに島根県・鳥取県居住者限定で650名の観客を迎え、世界中にライブ配信を行いました。おかげさまで大変な反響があり成功を収めることができました。公演から2週間経過し、本公演における新型コロナウイルスによるクラスターの発生及び感染が無かった事をご報告させていただきます。

これもひとえに、会場に足を運んでくださったお客様、配信でご覧いただいたお客様、出演アーティスト、関わったスタッフ、関係各位、多くの方々が感染防止策へご協力いただいた賜物と心よりお礼申し上げます。
ご来場のお客様には、ソーシャルディスタンスの確保、検温及びアルコール消毒、場内における大声での声援の自粛などの制限を設けましたが全てにご協力いただき、鑑賞マナーの良さに メンバー・スタッフ一同が感動しました。

コロナ禍で大変な状況ですが一人一人が心がければ素晴らしいエンターテインメントを楽しむことができるということを、「松江市」から発信することができました。全国のイベント開催者を勇気づける事例になるでしょう。未だ新型コロナウイルスの感染拡大に予断を許さない状況ですが、この難局を乗り越えて行きましょう。

今回、松江市を大いに盛り上げた「東京スカパラダイスオーケストラ」「さかなクン」そして「宮本浩次」、日本を代表する素晴らしいアーティストを今後とも何卒よろしくお願いいたします。
誠にありがとうございました。

主催:松江城天守国宝指定5周年情報発信事業実行委員会