松江市国際文化観光都市70周年記念事業  エフエム山陰開局35周年記念・TSK開局50周年記念 浜崎貴司GACHIスペシャル in 国宝松江城 浜崎貴司 vs.奥田民生 vs. スガ シカオ vs. 藤巻亮太 vs. 矢井田 瞳

 

 


 

ご来場のお客様へ[ 会場変更のお知らせ ]

 

本日3月26日会場が強風のため、

急遽会場を変更することとなりました。

島根県民会館 大ホール」へお越しください。

開場予定時間を13時に変更します

 

皆様のご協力ご理解何卒宜しくお願い申し上げます。

 

主催者 


 

 

サイト掲載用 

  • 開催日時:2022年3月26日(土)開場12:00/開演13:30 開場予定時間を13時に変更します
     終演は16:30頃を予定しています。
     状況によって時間が前後することがありますのでご了承ください。
  • 会場:国宝松江城 二之丸下の段特設ステージ (島根県松江市) 島根県民会館大ホール(強風のため会場変更となりました)
  • 出演者:浜崎貴司、奥田民生、スガ シカオ、藤巻亮太、矢井田 瞳 ※50音順
  • 全席指定 8,000円(税込)
    *3歳以上有料/3歳未満入場不可
    *お一人様4枚までの枚数制限あり
    *雨天決行/荒天中止
    *営利目的の転売禁止
    出演アーティストは都合により変更になる場合がございます。その際のチケットの払い戻しは致しません
    *中止・延期に伴う、会場までの旅費等(キャンセル料含)の補償不可
    *客席を含む会場内の映像・写真が公開される場合あり。
    *来場時はマスク着用必須。感染症対策や個人情報の提供にご協力下さい。協力頂けない方の入場はお断りします

主催:国宝松江城情報発信事業実行委員会
主管:エフエム山陰
協力:ぴあ
お問い合わせ:https://secure.fm-sanin.co.jp/ssl/contact/

bnr_一般発売中

 

「GACHI LIVE」とは

ミュージシャン・浜崎貴司がソロデビュー10周年を機に新たな音楽との出会いを求め、アーティスト達と1対1、ギター1本でLIVE対戦するライブシリーズ!
今回は松江市国際文化観光都市70周年記念「GACHI スペシャル」と題し、国宝松江城でスペシャルライブが決定!

 

出演アーティスト

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

浜崎貴司 Hamazaki Takashi

数々のスマッシュヒットを連発し、ジャパニーズ・ファンクを確立させたFLYING KIDSのフロントマン。
並行したソロアーティスト活動も15年以上にわたり、2016年2月、ソロとしては初のベストアルバム『シルシ』をリリース。
同2016年5月には、「ウイスキーが、お好きでしょ」を配信シングルとしてリリース。「サントリーウイスキー角瓶」CMでお馴染みの名曲を浜崎貴司が歌う。
2011年より、ギター一本で全国をまわる『浜崎貴司 弾き語りツアー“LIFE WORKS LIVE ~Since2011 / 終わりなきひとり旅』をスタートさせ、2018年12月には47都道府県を制覇。
一方では多彩なアーティストとのコラボレーションも展開。弾き語り共演ライブイベント『GACHI』をシリーズ化し、多くの名対決を繰り広げている。都内ライブ会場での対決が恒例だったが、近年では『出前GACHI』と銘打ち全国展開中。

浜崎貴司OFFICIAL SITE  http://hamazaki.org/

 

奥田民生  Okuda Tamio

1965年広島生まれ。1987年にユニコーンでメジャーデビュー。1994年にシングル「愛のために」でソロ活動を本格的にスタートさせ、様々なアーティストとのコラボレーションや、プロデューサーとしての才能もいかんなく発揮。バンドスタイルの「MTR&Y」、弾き語りスタイルの「ひとり股旅」、宅録スタイルのDIYアナログレコーディング「カンタンカンタビレ」など活動形態は様々。テレワークでゲストと繋がりトークや演奏を繰り広げる「カンタンテレタビレ」やバーチャル背景で演奏する「カンタンバーチャビレ」などをYouTubeにて次々と公開。その独自の活動でリスナーのみならずミュージシャンからも愛されている。2022年3月9日にニューシングル「太陽が見ている」をリリースする。

奥田民生OFFICIAL SITE  https://okudatamio.jp/

 

スガ シカオ アー写 中

スガ シカオ Suga Shikao

1997年デビュー。
1stAL『Clover』以降、全てのオリジナルALがオリコンTOP10入り。2011年に所属事務所からの独立後、2014年にはメジャーフィールドに完全復帰。独自の詞世界とメロディ。そして唯一無二の歌声。デビュー以来、その音楽性とライブ・パフォーマンスが高く評価され、現在も日本の音楽シーンの第一線で活躍中。
2021年12月にはデビュー25周年キックオフアルバムとして、新曲・提供曲のセルフカバー・アルバム未収録曲を中心に構成された大ヒットシリーズ第三弾「Sugarless Ⅲ」を発売。

スガ シカオOFFICIAL SITE  http://www.sugashikao.jp/

 

RyotaFujimaki_21

藤巻亮太 Ryota Fujimaki

1980年生まれ。山梨県笛吹市出身。2003年にレミオロメンの一員としてメジャーデビューし、「3月9日」「粉雪」など数々のヒット曲を世に送り出す。2012年、ソロ活動を開始。1stアルバム「オオカミ青年」を発表以降も、2ndアルバム「日日是好日」、3rdアルバム「北極星」、レミオロメン時代の曲をセルフカバーしたアルバム「RYOTA FUJIMAKI Acoustic Recordings 2000-2010」をリリースする。2020年1月には、「ウルトラマン クロニクル ZERO&GEED」のオープニング主題歌として書き下ろした新曲「Heroes」を配信限定リリース、11月には中島美嘉とのコラボ楽曲「真冬のハーモニー」が配信リリースされた。2021年、震災復興支援ラジオでの共演がきっかけで誕生した川嶋あいとのコラボ楽曲「どうにか今日まで生きてきた feat. 藤巻亮太」(作曲:藤巻亮太)を3月12日に配信リリース。そして、10月2日には地元・山梨県では自身が主催する野外音楽フェス「Mt.FUJIMAKI 2021」(https://mtfujimaki.com/)を開催。

藤巻亮太OFFICIAL SITE  http://www.fujimakiryota.com/

 

HitomiYaida_21SS_L

矢井田 瞳 Hitomi Yaida

1978年大阪生まれ大阪育ちのシンガーソングライター。
2000年5月に「青空レコード」より「Howling」でデビュー。同年7月にマキシ・シングル「B’coz I Love You」でメジャーデビューを果たし、1stアルバム『daiya-monde』はアルバムチャート初登場1位を獲得。2020年にはデビュー20周年を迎え、4年ぶり11枚目となるオリジナルアルバム『Sharing』をリリース。
2021年7月3日に東京で約4年ぶりとなる弾き語りライブを開催。2021年6月16日(水)には、誕生から48年を迎える井村屋のロングセラー商品『あずきバー』のCMソング「ずっとそばで見守っているよ」をデジタルシングルとしてリリース。

矢井田 瞳OFFICIAL SITE  https://yaiko.jp